熊谷和海 漫画「ディエンビエンフー」の名シーンについて語る

熊谷和海 漫画「ディエンビエンフー」の名シーンについて語る

Share

BURNOUT SYNDROMESのギター&ボーカル

熊谷和海が「妄想」を炸裂させる新番組

「BURNOUT SYNDROMES 熊谷和海

  俺の妄想を越えてゆけ!」

第7回が11月13日 土曜日の夜8時15分から「A&Gリクエストアワー 阿澄佳奈のキミまち!」の中で放送された。

オープニングではゲームの話。「Nintendo Switch Online」で「NINTENDO64」のソフトが配信されたことを受け「素晴らしい時代ですよ」「64からゲームキューブの世代なんで」と喜びの声をあげた。

熊谷のおすすめ64ソフトは「マリオストーリー」とのこと。「Nintendo Switch Online + 追加パック」のサービス開始時にはラインナップに入っていなかったが、「今後配信予定」の中に「マリオストーリー」の名前があったので、期待してほしい。プレイしたら俺妄までメールを忘れずに。

今回は新コーナー「この一瞬を見逃すな」がはじまった。

熊谷が影響を受けたアニメ・マンガから「この一瞬、ひとコマを見逃さないでほしい」という熱い想いを語る、というもの。

記念すべき初回であげたのは、西島大介先生の漫画ディエンビエンフー「ベトナム戦争がテーマになっているものの、個性豊かなエンタメ極振りのキャラクターが登場。ただし、史実は曲げない作品」…という、魅力的なプレゼンを繰り広げた。そして、熊谷がこの作品で見逃してほしくないコマはどのようなものだったのか、また、どこでこの作品と出会ったのかはぜひタイムフリーで確認してほしい。この作品に触れたことがある人からのメールも大歓迎だ。

今回の放送は11月20日(土)の深夜までradikoのタイムフリーで聴くことができる。聞き逃した方はradikoのタイムフリーでお楽しみいただきたい。radikoの検索で「キミまち」と検索し、11月13日放送分の再生ボタンをクリック。1時間15分くらいのところまでカーソルを動かせば、「俺妄」がはじまる。また、キミまちの公式ツイッターアカウントでは、毎回、熊谷の“本気のイラスト”がアップされている。ぜひアカウントをフォローしてチェックだ。

そして11月20日のキミまちは、 プロ野球日本シリーズ第1戦の中継でおやすみ。そのかわり、「文化放送 超!A&G+」では特別番組『キミまちスピンオフスペシャル 珍獣大戦争!』を夜7時から生放送する。キミまち!の「8時15分枠」を彩った “珍獣”たちが大集合します。この番組の提案者である草野華余子に加え、嘘とカメレオンの渡辺壮亮も出演。そしてそこに、現在この枠を担当している熊谷和海も巻き込まれることになった。

MCをつとめるのはこちらもMC界の珍獣(!?)宮島咲良隊長!

動画付きで2時間たっぷり「オタクミュージシャン達のトークバトル」をお届けする。「文化放送 超!A&G+)でしか聴けない熱いバトルを期待してほしい。

(番組構成作家・大村綾人)

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

ページTOPへ
// 2022.04.28追加