佐々木舞香・野口衣織 声優にハマったきっかけのアニメは『イナイレ』『うた☆プリ』

佐々木舞香・野口衣織 声優にハマったきっかけのアニメは『イナイレ』『うた☆プリ』

Share

【「推しをあつめて」3月5日OAレポート】
アイドルグループ「=LOVE」のメンバーの中で、アニメ好きの2人
”佐々木舞香・野口衣織(#いかりんぐ)”が、
大好きなアニメ・アニソンを語り尽くす番組
「=LOVE 佐々木舞香・野口衣織の推しをあつめて」(#推しあつ)。

第49回のオープニングドラマは「ひな祭り」がテーマ。お雛様やお内裏様、五人囃子、三人官女たちが織り成すドキドキの恋模様を描きました。

イコラブとコラボしているサンリオの人気キャラクター「シナモロール」。3月6日が白い子犬のキャラ・シナモンくんのお誕生日ということで、改めてプロフィールをおさらいしました。カフェの看板犬として活躍中というシナモンくん。お客さんの膝の上で眠ってしまうこともあるという一文に「あざといな(笑)」とふたり。「ちゃんとした世界観があるんだ。みりにゃ(大谷映美里さん)がよく真似したりしてる」と佐々木さん。野口さんも「誕生日が3月6日のシナモンくん。3月生まれのみりにゃと雰囲気が似てるね」と大谷さんを重ねていました。

小さい頃、アイドルアニメ『きらりん☆レボリューション』に影響を受けたというリスナーのメールを紹介。ふたりがそれぞれ子供の頃に見て影響を受けたアニメについて語りました。佐々木さんは『イナズマイレブン』が好きだった。男の子のキャラクターがサッカーをやってるのを見てすごいなと思って…それから声優さんにハマったね。イコラブに入る前、中学生から高校生の頃に声優さんにめっちゃ詳しい時期があった」とコメント。

野口さんは『うたの☆プリンスさまっ♪』とか『ラブライブ!』シリーズを見てから、声優さんでアニメを選ぶようになったかも。「うた☆プリ」の曲をカラオケで歌う時、原曲キーで歌いたくて低い声で歌ってた(笑)。神宮寺レン様の曲とかめっちゃいい曲が多いじゃない。中学のときは放送中のアニメを全部録画して見てたから、声優さんに詳しくなってたね。今は好きなアニメを選んで見るようになったなあ」と当時を振り返りました。

「声に出して読みたいセリフ」では、アニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』より、大事な告白を電話でしてきた相手に向かって放ったセリフを野口さんが披露。このシーンから佐々木さんが「告白が電話ということについてどう思いますか?今、LINEとかも普及していますが…」と野口さんに質問。「直接がいい!」と即答する野口さんに「直接がいいよね~」と笑いあっていました。

今回オンエアされたのは、=LOVEの「24/7」、アニメ『カーニヴァル』より、GRANRODEOの 「偏愛の輪舞曲」でした。

そして番組の最後では、3月26日の放送をもって、番組が最終回を迎える事を発表しました。最後まで推しについて熱く語っていきますので、応援をよろしくお願いします!

Share

関連記事

ページTOPへ
// 2022.04.28追加