【放送後記】9/29(水) 峯岸みなみが、北原里英・西野未姫・小嶋陽菜ら元AKBメンバーとの思い出を語る!

【放送後記】9/29(水) 峯岸みなみが、北原里英・西野未姫・小嶋陽菜ら元AKBメンバーとの思い出を語る!

Share

毎週水曜よる7時~9時に2時間生放送でお届けする、文化放送『峯岸みなみのカラフルオセロ』。その記念すべき初回放送が2021年9月29日(水)に行われた。

番組冒頭、「2時間生放送の1人喋りは初めて」「どうして私が選ばれたんだろう…」と不安を口にしたものの、その喋りからは緊張の様子は一切なく、構成作家・星川(通称ほっしー)との軽快なトークを繰り広げた。
そして話題は、生放送当日に報じられた元AKB48北原里英の結婚発表の話に。

峯岸「前日に本人から電話で聞いていた」

しかし、電話がかかってきたのは峯岸本人へではなく、現在同居しているという共通の友人へだったことを明かし、「もしその場に居合わせていなければ、皆さんと同じタイミングで知っていた」と寂しさまじりに盟友の結婚を祝福した。

さらにリスナーからの「きたりえとの印象深い思い出は?」という質問には、北原里英、指原莉乃、宮崎美穂との4人で結成された、『ZONE』のコピーエアバンド『SONE』の思い出を振り返りつつ、自身の卒業コンサートで構成を担当してくれたことへの感謝の気持ちを語った。

元AKBメンバーとの思い出は他にも。

現在はダイエットに成功し“美ボディ”を手に入れた西野未姫に対しては、「一時期55kgとかまで太っていた」「誕生日をチートデイに設定して、好きなものを好きなだけ食べた結果、血糖値が上がりすぎて歩けなくなった」など、黒歴史とも取れる過去をサラッと暴露。

小嶋陽菜に対しては、「迷ったときは小嶋陽菜に教えを乞う人生だった」と振り返り、つい先日も「最後に私にアドバイスない?」と聞くと「TikTok見たら全てが分かる」という金言を残して去っていったという。

そして番組終了間際には「ちょっと言いたいことがあって」と切り出すと、「曲紹介の曲名がわざとってくらい難しかった。滑舌試される?」と周りのスタッフを見渡し、「これは文化放送からの挑戦状と捉えて、どんどん難しい曲名来てください!」と次回への意欲をみせた。

本編をお聞きになる場合は、radikoのタイムフリー。またはYouTubeのアーカイブをご覧ください!

(「峯岸みなみのカラフルオセロ」サブ作家・高柳)

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

この記事の番組情報


カラフルオセロ

カラフルオセロ

火~木 19:00~21:00

「常識を疑うことで、モノトーンな毎日を彩りのあるものに」 いま、世界が大きく変化する中で、これまでの価値観にとらわれず、常識を疑い、時に常識外れと言われること…

ページTOPへ