【放送後記】10/28(木)  ゲストに湘南乃風 HAN-KUNさんが登場!  名曲「純恋歌」は恋バナから生まれた!?

【放送後記】10/28(木) ゲストに湘南乃風 HAN-KUNさんが登場! 名曲「純恋歌」は恋バナから生まれた!?

Share

2021年10月28日に第5回目の放送を迎えた『西川あやののカラフルオセロ木曜日』。

今週のOPトークは西川アナが最近通っているというワインバーの話について。
西川アナの大人な一面を魅せてくれるのかと思いきや、味の感想をワインバーの店主に伝えるときに「漢方みたいで美味しいですね!」と答えてしまった…
という西川アナらしさ全開のトークで番組がスタートしました。

19時台では『三十路の初体験』という初コーナーを実施。
このコーナーは、三十路を迎えた西川アナがさまざまなことに挑戦し、さらなる人生経験を積んでいくというもの。
今回はホテルとバカンスをかけ合わせた「ホカンス」を初体験した際の模様をお伝えしました。
ホテルで、スタ丼やビールを堪能している西川アナは
「プシュッ!」や「ゴキュゴキュ…」といった音でASMRを彷彿とさせるほどの臨場感でホカンスを初体験している様子を伝えていきます。
しかし、そのあとかるく酔っ払った西川アナはまさかのホームシックに!?…そして、ホカンスを終えた西川アナが最終的に思ったこととは一体??

 

20時台には、ゲストに湘南乃風のHAN-KUNさんが登場。
現在、湘南乃風として3年ぶりに全国ツアーを行っていることについては、このコロナ禍の中で「ファンに会えただけでも嬉しい。」とコメント。
さらに、自分たちの楽曲である「CLASSIC」では、手話とジェスチャーを組み合わせることで、
コロナ対策のため声を出せない観客とも一緒に合唱できるようにしたとのことで、LIVEに対しての熱い想いを感じさせるエピソードを語っていただきました!

 

また、このゲストコーナーでのトークでは「カ・ラ・フ・ル・オ・セ・ロ」と書かれた7つのオセロを用意。
それを裏返すことでトークテーマが出現するという仕組みで、以下のようなトークも展開されました。

 

HAN-KUN「じゃあ“カ”で!」

(カと書かれたオセロを裏返して…)

西川「ということで、トークテーマは…“恋愛”!」

HAN-KUN「うわぁ…(笑)」

西川「おー!いきなり恋愛ですね(笑)。例えば、湘南乃風にもラブソングが多くありますけど、ご自身の恋愛の経験をもとに曲を作ることはあるんですか?」

HAN-KUN「僕らの曲に純恋歌ってあるんですけど。それは1年ぐらいかけて、メンバーそれぞれの恋愛経験を話して話して…作り上げているんですよ。」

西川「へー!…自身の恋愛経験を話しているときの他のメンバーってどんな感じなんですか??」

HAN-KUN「普通なら『うるせえ!』ってなるんですけど(笑)。曲を作るって共通の目的があるんで、『それで!それで!』みたいに入り込んじゃうんですよね。だから、作り話じゃない方向で作ってます」

西川「だからこそ、聞いた方がリアリティーを感じるんですね!」

…と、名曲の知られざる制作秘話をお話していただきました!

 

本編をお聞きになる場合は、radikoのタイムフリー。
またはYouTubeのアーカイブをご覧ください。

 

 

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

ページTOPへ
// 2022.04.28追加