西武・出井敏博のBC埼玉武蔵への派遣を終了「人間的にも素晴らしいチーム、感謝の気持ちでいっぱい」

西武・出井敏博のBC埼玉武蔵への派遣を終了「人間的にも素晴らしいチーム、感謝の気持ちでいっぱい」

Share

西武は31日、出井敏博投手(2019ドラフト育成1位)のルートインBCリーグ・埼玉武蔵ヒートベアーズへの期限付き派遣が終了したことを発表した。

出井は今年の3月24日からBC埼玉に派遣され、主に先発として10試合に登板。最後の試合となった5月30日の栃木ゴールデンブレーブス戦では7回4安打無失点で2勝目を挙げ、仲間たちから笑顔で見送られた。

◆出井敏博投手コメント◆

昨日の栃木戦が埼玉武蔵ヒートベアーズでの最後の登板でしたが、やはりそれを意識しました。ヒートベアーズの皆さんは本当に温かく「今日は出井に勝たせよう」という声がベンチからもたくさんありました。その中で最後、こうして抑えることができたのは良かったです。

ヒートベアーズは人間的にも素晴らしいチームで、ファンの皆さんもスタンドに僕の横断幕などを掲げて応援いただくなど感謝の気持ちでいっぱいです。

中6日で先発として投げさせていただいた中で、登板日にいかにピークを持っていくか、という調整をすることができました。片山(投手)コーチ(兼野手)には、投球フォームの面でも新しい視点や気づきを与えていただきました。(この派遣を通じて)打者に対する攻め方や配球についても学びを得ることができたと思っています。

埼玉武蔵ヒートベアーズでの登板を終えた出井敏博投手(※写真はすべて球団提供)

なお、6月1日からは大窪士夢投手(2018ドラフト育成2位)が7月31日までの2か月間、同球団に派遣されることが発表されている。

【関連記事】
西武が大窪士夢をBC埼玉に派遣「多くの実戦経験を積むことこそ、飛躍の一助になる」と渡辺GMも期待

Share

この記事の番組情報


文化放送 ライオンズナイター

文化放送 ライオンズナイター

火~金(4月~9月) 17:55〜21:00

その他の主な出演者

2021年も文化放送はライオンズに全力青炎! ラジオの前のあなたに、歓喜の瞬間をお届けします! 【ありがとう番組40周年!】 リスナーの皆さまとライオンズに支…

ページTOPへ