4月18日(日)西武4-4ソフトバンク【GameHighlights】

4月18日(日)西武4-4ソフトバンク【GameHighlights】

Share

主力の離脱、外国人選手の合流が遅れた中で、きょうも若獅子が猛アピールだ。

ライオンズは初回、開幕4戦4勝を狙う先発・平井が先制を許すが、1番に座るルーキー若林の内野安打と盗塁でチャンスを作ると源田・森の連続タイムリーで逆転に成功。平井は「球がバラついていたし、調子はよくなかった」と話しながら、2回から西口コーチの指摘でしっかりと修正し、6回2失点にまとめた。

2対2で迎えた7回、こちらもルーキーのブランドンがヒットで出塁すると、西川がきっちりバントを決めて一死2塁。ここで苦しんできた山田遥楓が「とにかく強い打球を…強く叩こうと思って1、2、3で打ちました!」と辻監督の起用に応え、ライト線への勝ち越しタイムリー2ベースを放った。続く若林も「もう1点!それしか考えていませんでした!」とプロ初タイムリーとなる左中間への2ベース。山田も生還し、4対2とリードを奪った。

最終回に痛恨の同点弾を浴び、つかみかけた白星は幻となったが、1勝以上に値するライオンズの希望が詰まった一戦となった。

Share

関連記事

この記事の番組情報


文化放送 ライオンズナイター

文化放送 ライオンズナイター

火~金(4月~9月) 17:55〜21:00

その他の主な出演者

2021年も文化放送はライオンズに全力青炎! ラジオの前のあなたに、歓喜の瞬間をお届けします! 【ありがとう番組40周年!】 リスナーの皆さまとライオンズに支…

ページTOPへ