村上信五くんと経済クン「空腹と経済」をお勉強

村上信五くんと経済クン「空腹と経済」をお勉強

Share

毎週土曜日9時~放送している「村上信五くんと経済クン」。
12日の講義は「空腹と経済」をお勉強。
今34万部の大ヒットとなっている本「空腹こそ最強のクスリ」の著者であり、医学博士の青木厚さんにお話を伺いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【本「空腹こそ最強のクスリ」が生まれたきっかけ】
青木厚さんは内分泌代謝と糖尿病を専門とする医師。40歳の時に舌癌を患い、舌癌の再発や新たな癌になるのではないかと不安に悩まされる中、癌体質からの脱却のため、様々な医学論文を研究していきついたのが「間歇的断食」。それを本にしたのが「空腹こそ最強のクスリ」で、34万部を突破したベストセラーとなっている。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【なぜ空腹こそ最強のクスリなのか?】
1日3食では内臓を十分に休ませることができない。食べ物が胃の中に滞在する時間は平均2~3時間。脂肪分の多いものだと4~5時間。そのあと小腸は胃から送られてきた消化物を5~8時間かけて分解。水分と栄養分の8割を吸収し、大腸は小腸で吸収されなかった水分を15~20時間かけて吸収する。時間をかけて消化、吸収しているので、空腹の時間がないと胃腸は常に消化活動をしなくてはならず、疲れてしまう。人間と同じように、内臓にもまとまった休息の時間が必要。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【内臓を休ませるとどういった変化が?】
体の不調や病気、老化を遠ざけてくれる。また、がんや認知症、糖尿病、高血圧などの病気にも役立つと青木先生は考えている。宗教でも、修行の中に断食が入っている。昔から何かしらの意味合いはあると考えられている。医学論文を調べてみると、空腹の境地に達すると、副交感神経が優位になる。そのため、「頭がさえる」「疲れない」「無理なく痩せる」という効果もある。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【理論の元になっているものは?】
2016年にノーベル生理学・医学賞を受賞した「オートファジー」研究。オートファジーとは、古くなった細胞が新しく生まれ変わる体の仕組みのこと。週に一度でもまとまった空腹の時間をとると効果がある。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【なぜ“16時間”?】
様々な断食の論文を読み、青木先生自身も断食を実践してたどりついたのが16時間。最後にものを食べて10時間ほど経つと、肝臓に蓄えられた糖がなくなって、脂肪が分解され、エネルギーとして使われるようになる。16時間経つと体の中でオートファジーが機能し始め、古くなった細胞を新しく生まれ変わらせる。これはあくまで目安であり、12時間~13時間経てばオートファジー活性は上がってくるし個人差もある。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【青木先生オススメの“16時間”の取り方】
睡眠時間をうまく活用する。睡眠8時間+8時間と考えると無理なく実践できる。例えば、夜8時にごはんを食べ、夜12時に寝て、朝8時に起きて朝ごはんを抜いてお昼の12時にお昼ごはんを食べれば16時間断食が実践できる。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【空腹時間の間食べて良いものは?】
水分はとってOK。お茶やコーヒー、そしてウイスキーや焼酎などの蒸留酒は限りなくゼロカロリーに近いので飲んでOK。またナッツは食べても良い。医学会では大変権威のある雑誌に、毎日ナッツを食べる人はまったく食べない人と比較して死亡率が20%減少するという論文が掲載された。ナッツは抗炎症作用、抗酸化作用、抗がん作用があるスーパーフード。ナッツには少量でも満腹感があり、血糖値もほとんど上昇しない。空腹時間に食べるレスキュー食として最適。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【16時間断食を実践した後の理想の食事は?】
好きなものを食べて良い。ただ、16時間断食始めた最初の頃は、断食明けの食事はドカ食いになってしまいがち。それを防ぐために、断食中にナッツをどんどん食べるのがオススメ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【空腹の時間を作ることで筋肉が落ちることはない?】
空腹時には脂肪とともに筋肉も燃焼されるため、筋肉量が減少する。この筋肉量の減少を最小限に食い止めるため、簡単な筋トレは実施したほうが良い。エレベーターを使わずに階段を使う、とかスクワットなど。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【16時間断食に不向きな人は?疾患を抱えている人は?】
現在癌で闘病している人は控えたほうが良い。それ以外の人はぜひ体質改善のために実践してほしい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
断食中でもナッツは好きなだけ食べて良い!そしてなんと、ウイスキーや焼酎は飲んで良い!しかも睡眠時間を使えば気軽に実践できる!ということで、私も青木先生のお話を聴いてから、できる時に無理なく実践するようにしています!本を読むとよりわかりやすいので、気になった方はぜひ青木先生の著書「空腹こそ最強のクスリ」も読んでみてください!
坂口愛美

Share

関連記事

この記事の番組情報


村上信五くんと経済クン

村上信五くんと経済クン

土 9:00~10:00

「経済初心者」の村上信五が、ゲストの方に教えを請いながら 「お金」に強くなってゆく番組です。 「お金持ち」しか持っていない情報を イチ早く皆さんに提供できるよ…

ページTOPへ