西武・大窪士夢のBC埼玉武蔵への派遣を終了「本当に温かく、励ましてくれた」(ライオンズナイター)

西武・大窪士夢のBC埼玉武蔵への派遣を終了「本当に温かく、励ましてくれた」(ライオンズナイター)

Share

西武は26日、大窪士夢投手(2018ドラフト育成2位)のルートインBCリーグ・埼玉武蔵ヒートベアーズへの期限付き派遣が終了したことを発表した。

大窪は今年の6月1日から約2か月間BC埼玉に派遣され、6試合に登板して0勝1敗。最後の試合となった7月24日の群馬ダイヤモンドペガサス戦は、先発して3回3失点と無念の降板となったが、味方が逆転勝利を飾り、角監督の節目の白星を共に祝った。

◆大窪士夢投手コメント◆

(7月24日の試合は)角監督の通算100勝がかかっていたゲームでもありますし、何とか僕が勝ち投手になりたい、という気持ちでマウンドに上がりました。3回で降板することになり、悔しかったです。

埼玉武蔵ヒートベアーズでの2カ月間、自分の力不足を感じました。球速面も課題がありますし、変化球ももっと精度を高めていかなくてはならないと思っています。

ヒートベアーズの皆さんは本当に温かく僕を迎え入れてくださり、どんな時でも「士夢、頑張っていこう」と励ましていただきました。ヒートベアーズでプレーさせていただいた中で、打たれてしまった経験というのは今後、しっかり活かしてやっていきたいと思います。

※写真は球団提供

【関連】西武が大窪士夢をBC埼玉に派遣「多くの実戦経験を積むことこそ、飛躍の一助になる」と渡辺GMも期待

Share

関連記事

この記事の番組情報


文化放送 ライオンズナイター

文化放送 ライオンズナイター

火~金(4月~9月) 17:55〜21:00

その他の主な出演者

2021年も文化放送はライオンズに全力青炎! ラジオの前のあなたに、歓喜の瞬間をお届けします! 【ありがとう番組40周年!】 リスナーの皆さまとライオンズに支…

ページTOPへ