高田純次がドラマスペシャル「警視庁ひきこもり係」出演を語る!〜8月22日「純次と直樹」

高田純次がドラマスペシャル「警視庁ひきこもり係」出演を語る!〜8月22日「純次と直樹」

Share

8月22日(日)に放送された「純次と直樹」(文化放送)にて、高田純次氏と浦沢直樹氏が、8月5日(木)に放送されたドラマスペシャル「警視庁ひきこもり係」(テレビ朝日)に出演した高田氏の芝居について語り合った。

高田「ところで今ね、巷で話題のスペシャルドラマ「警視庁ひきこもり係」で、高田さんが良い芝居しているって、私の近辺では大盛り上がりで」
浦沢「見たか、見たかで」
高田「僕はほとんど軽い感じで、流してやったんだけどね」
浦沢「軽い感じの流しが良いんじゃないですか」
高田「はぐれ者ばかりの新しい刑事ドラマで、これが視聴率が良ければ、2話、3話と続くんだけど。ま~(視聴率が)15%いくかいかないか・・・」
浦沢「結構いったじゃないですか!!(笑)」
高田「僕は(視聴率)20%と思ってたんだけどね」
浦沢「あ~、20%届かなかったことが・・・」
高田「良い芝居したときは、視聴率高くないと。誰も見てなかったら話にならないんだから。」
浦沢「渋い、いぶし銀の芝居した時に限って。渋すぎるんじゃないですか?」

高田「そうなのよ!それがいけないのよ!」
浦沢「ふふふ(笑)」
高田「俺が、いぶし銀の芝居した時は、大抵、日本の誰かが金メダル取るのよ」」
浦沢「あ~」

高田「ま~ここ(今回のドラマ)は見ておいてもよかったんじゃないかな。手前みそですが。」
裏沢「手前みそ(笑)」

高田「どんなところに重きを置いて芝居したかというと、とにかくセリフを覚える」
浦沢「ははは(笑)」
高田「覚えないと話にならないんだ。これがポイント。」
浦沢「あんまり長台詞は無かったんですか?」

高田「なるべく3行以上にしないでくれって言って。」

浦沢「これ、連ドラ希望の場合はどうすればいいんですか?」

高田「俺、あんま連ドラ希望しないな」

二人「はははははは(笑)」

浦沢「嫌がっちゃったよ!セリフ覚えなきゃいけないから!」

また、番組では、夏の終わりに聴きたい曲とその曲にまつわる思い出を語ったり、投稿コーナー「今週のツブヤイター」などが放送された。

「純次と直樹」は日曜夕方5時から、文化放送(AM1134kHz、FM91.6MHz、radiko)で放送中。 radikoのタイムフリー機能では、1週間後まで聴取できます。

純次と直樹 | 文化放送 | 2021/08/22/日 17:00-17:30

Share

関連記事

この記事の番組情報


純次と直樹

純次と直樹

日 17:00〜17:30

70歳を迎えた適当男・高田純次さんと日本を代表する漫画家・浦沢直樹さんが 異色タッグを組んだラジオ番組をやっちゃいます! 仕事にも趣味にもこだわりを持った「か…

ページTOPへ
// 2022.04.28追加