アナ歴40年!邦丸が様々な エピソードを語る連載企画③

アナ歴40年!邦丸が様々な エピソードを語る連載企画③

Share

【野村邦丸 ワタシの履歴書~アナウンサー歴40年記念企画~】

『第3回「完璧にパクった」NHK松平アナに仁義を切った話』

とにかく忙しかった茨城放送時代。
数少ないスタッフでやってるんで、当然のように高校野球予選中継にも駆り出されました。

1985年、科学万博の会期中ですよ、それも。
会場に半分常駐なので、生放送やったり、録音モノ作ったりけっこうハードな日々を送りながら
高校野球の予選が始まると「野村、今年デビューな」って言われて。
つくばから水戸に移動して野球中継です。

もちろん中継もやりたかったんだけど、とにかく疲労困憊なわけです。
ところが初めての中継が、意外とすごくよかったんですよ。
結構流暢にしゃべれて、オレ天才だな…って思ったりしました。

ところが、ホームランが出たんですよ。
レフトに打球が上がりました、大きい、大きい、大きい、入った、ホームラン…
って普通に言えばいいのを、大きい、大きい…っていった時に、打球がレフトスタンドに入って、
芝生席でワンバウンド。

それで「大きい、ワンバウンド、ホームラン!」って言っちゃったんですよ。
ありえないでしょ。
それはエンタイトルだろって、局への苦情は凄かったみたいですよ…。
苦情はけっこう受けました。

読み間違い、とくに茨城県の名産品とか、最初はよくわからない。
ニュースで「結城紬(ゆうきつむぎ)」が出てきたとき、
「紬」っていう字の「いとへん」が「ころもへん」に見えて、
「結城ソデ」って何度も言っちゃったんだ。

その時は、他に泊まりの人がいなくて、警備のオジサンがかかってきた電話を全部取るんです。
放送が終って降りてきたら、オジサンが激怒してて
「結城ソデなんてあんめえ?あれは結城ツムギだっぺえ、野村くんよう」って。

鹿島・行方(なめがた)のことを「鹿行(ろっこう)地方」って言うんだけど、
それを「シカユキ」って読んだりね。
行方は当然「ユクエ」としか読めない。
そうするとね、茨城の皆さんはプライドを傷つけられるわけです。

だから、けっこうニュースは恐怖。
一番怖かったのは、30分ひたすらニュースを読み続けるという番組。

朝日新聞と茨城新聞の原稿をひたすら読み続けるだけ。
途中で無理だと思ったら、インストの曲を1曲だけかけてもいいんだけど、もう地獄でした。
ニュースは鬼門。

嫌で嫌でしようがない時に、当時NHKの看板番組だった「ニュースセンター9時」というのがありました。
松平定知アナウンサーがちょっと斜に構えながら語りかけるようにやってるのを見て、なるほど…と研究したんです。

そうか、原稿ばっかり見てるから滑舌も悪くなり肩に力が入るけど、
語りかけるようにすればいいんだ…と試行錯誤しながらやってみました。

原稿もできるだけ頭に入れるようにして。
そしたらニュースが楽しくなったんです。
噛まなくなったし間違わなくなった。
聞いてる人にしたら、声の違う松平アナウンサーが喋ってるみたいな、完璧なパクリ。

そしたら、つくば万博で、松平さんとトイレが一緒になったんです。
これはお礼を言わなきゃいけないなって「こんにちは、茨城放送の野村と申します。
参考にさせて戴いてありがとうございます」おしっこしながらお礼させてもらいました。

そしたら松平さん、何だかわかんないけど若いアナウンサーが何か言ってるなぐらいで「ありがとう!」って。
手を洗いながらそんな話をしました。仁義は通しましたね。

~つづく~

過去の記事はこちら👇
【野村邦丸 ワタシの履歴書~アナウンサー歴40年記念特別連載企画~】

『第1回 必修単位を落としてもアナウンサーになれる!?』

『第2回 局の玄関にコタツ、トン汁食べながら生放送で県警から大目玉』

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
野村邦丸:1957年1月17日生まれ。川崎生まれ、日大明誠高校・日大法学部新聞学科を経て1981年茨城放送入社、
フリーを経て1991年文化放送入社。2017年定年退職、再びフリーとなる。
「くにまるジャパン極」パーソナリティ。
家族・高校野球・シカゴ(ロックバンド)、そして酒と肴をこよなく愛する。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

9/6(月)から『くにまるジャパン 極』リニューアル
☆新コーナー「日替わりジャパン」(10時~10時12分)
月曜日 「そこ掘れジャパン」
今朝一番の気になるを深掘り!リスナーネットワークも頼りにしてます!
火曜日 「朝からひと吠え」
朝から皆さんのグチ、気にくわない話を聞かせて頂きます!
水曜日 「極めしジャパン」
徹底的に食にこだわります!
木曜日 「終活ジャパン」
重くなりがちな終活を明るくポジティブにとらえます!
金曜日  「浅読みジャパン」
世の中のあらゆる事象に楽しくそして軽やかに切り込みます!

新コーナー「くにまるさん、お客さんですよ!」(10時17分~10時38分)
日替わりで様々なゲストをお迎えします!

新コーナー「くにまるバラエティ」(11時3分~11時16分)
月曜日 「そこ掘れジャパン」
今朝一番の気になるを深掘り!リスナーネットワークも頼りにしてます!
火曜日 「極のトーク」
水曜日 「洋楽ジャパン X」
心躍る洋楽をお届け!
木曜日 「くにまるウーバー・トーク」
河合薫、桂三四郎、ねとらぼ編集者、東スポ種井一司記者が思わず人に超話したくなる情報をお届けします!
金曜日 「小谷実可子 KEEP DREAMING」

新コーナー「プレイバックchart2」(月~金曜 12時08分~12時30分)
文化放送の当時のチャート番組(「歌謡選抜」「FRIDAY SUPERCOUNTDWN50」など)から懐かしい当時のランキングを再現!記念すべき9/6の週は、1981年9月13日のチャートを紹介!

月曜日~金曜日 9:00~13:00 絶賛放送中!

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

この記事の番組情報


くにまるジャパン 極

くにまるジャパン 極

月〜金 9:00~13:00

その他の主な出演者

人生ひとまわり。 2017年1月に還暦を迎えた野村邦丸が27年間在籍した文化放送を退職し、 フリーアナウンサーの道を歩み始めています。 これに合わせて大幅リニ…

ページTOPへ