アナ歴40年!邦丸が様々な エピソードを語る連載企画⑩

アナ歴40年!邦丸が様々な エピソードを語る連載企画⑩

Share

【野村邦丸 ワタシの履歴書 ~アナウンサー歴40年記念特別連載企画~】

『第10回 もう家業はダメかもしれん。でも従業員は全員生きとった。これだけや…』

阪神淡路大震災から2日後、1月19日の夜、三宮。
もう建物が倒れてて、どこがどこなんだか、まったくわからないような状況でした。

しばらく行くと、新神戸のオリエンタルホテルに灯りがついていました。
ありがたい、ここで泊まれるかなって入っていったら営業はしてない、
でもそのへんで寝るのはOKだっていうんで、そこで横になった。でも眠れないわけですよ、ほとんど。

翌日は、少し東側に戻って、東灘区とかあのへんをずーっと自転車に乗りながら取材していて。
灘の生一本の酒の工場に行ったら、蔵が倒壊してタンクが倒れ、酒のニオイがものすごいんです。

後片付けをされていた方が「あんたらどこから?」って聞いてきたから
「東京の文化放送です」「あんたらも大変やな」って、インタビューに答えてくれた。

私、阪神淡路の日が誕生日ですから、38になったばかりですよ。
何を聞いていいのかわからない。
そしたら向こうから喋ってくれました。
「もう家業がダメかもしれんけど、うちの従業員が全員生きとった。
これだけや。全員生きててくれた。はー…」って溜息。
その話を録音させて戴きました。

同じ日。どこかの小学校のグラウンドに行ったら、体育館とか教室に入りきれない
避難された方々が溢れてる。

特にお年寄りが多かったですね。
テントがなくて、ブルーシートを囲って、自分たちのスペースを作ってるんです。

「すみません。東京から来た文化放送ですけど…」って言ったら、いろいろ話をしてくれました。
「年寄はなあ…一緒にいたいんや」

どうやら、町内会の老人会の皆さんのようでした。
「あんたら今日は、ご飯食べてんのか?」って聞かれました。
そういえば食べてないな、腹も減らないし…。

そしたら、カッチンカッチンに凍ったおにぎりをくれたんです。
「口の中に入れとけば溶けるから」って。

噛むっていっても、ホントに固くてどうしようもない。
いやあ、お年寄りにこの食事かよ、って思いました。

でも、その時の状況だとしょうがないんだよね。
後の東日本のときみたいに、システマティックにはできてないから。

どこに何を持っていけばいいのかなんて、誰もわからないわけです。
「これでもあるだけマシ。今日はこれが最初の食事」っておっしゃる。

それを我々に分けてくれるっていうのが、たまらなかったですね…。
そうやって神戸で週末を過ごし、日曜日帰る時ギリギリまで取材を続けました。

家屋がほとんど倒壊しちゃってるエリア、震災から5日経ってるところで
ディレクターが「これ目覚まし時計の音ですよね…」。

完璧に倒れてる家の下の方から目覚ましのベルが聞こえてくる。
使う、使わないより、とにかく録っておこう。

取材というより、行く先々に目に入るものを焼き付けるだけ。
夕方になって、そろそろ戻らなきゃいけない。

自転車どうしようかって、これがあったら助かる人がいるだろうなと思ってたら、
ちょうどおじいちゃん、おばあちゃんがいた。

「これ使いますか」って聞いたら「助かるわ、これがあれば水を運べる」って。
自転車を2台、プレゼントしたんです。
ディレクターには「お人よし! まだ空港まで何キロあるかわかんないですよ」って怒られたけどね…。

~つづく~

過去の記事はこちら👇
【野村邦丸 ワタシの履歴書~アナウンサー歴40年記念特別連載企画~】

『第1回 必修単位を落としてもアナウンサーになれる!?』

『第2回 局の玄関にコタツ、トン汁食べながら生放送で県警から大目玉』

『第3回「完璧にパクった」NHK松平アナに仁義を切った話』

『第4回 主夫として生きるつもりが「いつまでそんなことやってんだ!」と一喝されて…』

『第5回 控室で爆睡、本番でスポーツのスの字も聞かれなかった入社試験に合格で「ビックリ仰天」』

『第6回 どうせ中継はないとくつろいでいたら…』

『第7回 無事野球中継デビュー、連日奮闘もバラエティへの憧れが抑えきれず…』

『第8回 「今までにないニュース番組を作る」確かにタイトルは今までになかったが…』

『第9回 棺を乗せた軽トラの車列を見て「何も喋れない…」』

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
野村邦丸:1957年1月17日生まれ。川崎生まれ、日大明誠高校・日大法学部新聞学科を経て1981年茨城放送入社、
フリーを経て1991年文化放送入社。2017年定年退職、再びフリーとなる。
「くにまるジャパン極」パーソナリティ。
家族・高校野球・シカゴ(ロックバンド)、そして酒と肴をこよなく愛する。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

9/6(月)から『くにまるジャパン 極』リニューアル
☆新コーナー「日替わりジャパン」(10時~10時12分)
月曜日 「そこ掘れジャパン」
今朝一番の気になるを深掘り!リスナーネットワークも頼りにしてます!
火曜日 「朝からひと吠え」
朝から皆さんのグチ、気にくわない話を聞かせて頂きます!
水曜日 「極めしジャパン」
徹底的に食にこだわります!
木曜日 「終活ジャパン」
重くなりがちな終活を明るくポジティブにとらえます!
金曜日  「浅読みジャパン」
世の中のあらゆる事象に楽しくそして軽やかに切り込みます!

新コーナー「くにまるさん、お客さんですよ!」(10時17分~10時38分)
日替わりで様々なゲストをお迎えします!

新コーナー「くにまるバラエティ」(11時3分~11時16分)
月曜日 「そこ掘れジャパン」
今朝一番の気になるを深掘り!リスナーネットワークも頼りにしてます!
火曜日 「極のトーク」
水曜日 「洋楽ジャパン X」
心躍る洋楽をお届け!
木曜日 「くにまるウーバー・トーク」
河合薫、桂三四郎、ねとらぼ編集者、東スポ種井一司記者が思わず人に超話したくなる情報をお届けします!
金曜日 「小谷実可子 KEEP DREAMING」

新コーナー「プレイバックchart2」(月~金曜 12時08分~12時30分)
文化放送の当時のチャート番組(「歌謡選抜」「FRIDAY SUPERCOUNTDWN50」など)から懐かしい当時のランキングを再現!記念すべき9/6の週は、1981年9月13日のチャートを紹介!

月曜日~金曜日 9:00~13:00 絶賛放送中!

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

この記事の番組情報


くにまるジャパン 極

くにまるジャパン 極

月〜金 9:00~13:00

その他の主な出演者

人生ひとまわり。 2017年1月に還暦を迎えた野村邦丸が27年間在籍した文化放送を退職し、 フリーアナウンサーの道を歩み始めています。 これに合わせて大幅リニ…

ページTOPへ