アナ歴40年!邦丸が様々な エピソードを語る連載企画① 

アナ歴40年!邦丸が様々な エピソードを語る連載企画① 

Share

【野村邦丸 ワタシの履歴書~アナウンサー歴40年記念特別連載企画~】

『第1回 必修単位を落としてもアナウンサーになれる!?』

これからしばらく、1981年に茨城放送入社以来、アナウンサー人生40年で起きた様々なエピソードを話していこうと思います。
よろしければ、お付き合いください。

茨城放送正式入社は10月1日なんです。
半年間は嘱託。
仮採用というか、今でいう非正規。まだ卒業できてなかったから。

実は、必修の英作文を落としてて。
ホントは1年で単位を取らなきゃいけなかったんだけど、試験の日に寝過ごして受けられなかった。
その後毎年チャンスはあったのに、とにかく難しくてメンドクサくて…。

もちろん辞書を使っていいんだけど、与えられた日本語を、次から次へと英語にしてかなきゃいけない、ほとんど同時通訳みたいな能力が要求されたんですね。
就職の前に、もしかして、あの取れてない単位がネックになるかも…と薄々気づいてきて、大きな恐怖になっていました。

結局卒業できないとわかったのが、2月か3月か。
もう水戸に引越までしてました。

研修も始まっていて。でもその事実がわかって…。おそるおそる、
「すいません、卒業できません」って告白した。こっちはもう、採用取り消しまで覚悟してましたよ。

ところが、そこで返ってきた言葉は、なんと「まーたかよ」
実は、後に上司になる市村さんて人が、まったく同じで…やっぱり英語を落としてたらしい。
その人は日大じゃなく確か國學院だったと思いますが…。

「そっけ。野村くんもけえ」
って優しく言われてね。

「大丈夫だよ、うち、そういう例があるから」
生涯、人から聞いた言葉で、あんなにホッとしたことはありませんでした…。

その代り、半年で卒業してほしい…と言われたので、大学に掛け合ったら、半年後に追試をやってくれることになったんです。
でも、実際はもう働いてるわけ。嘱託と言いながらもアナウンサーデビューしてたし。
気持はもう社会人だから、今更もう勉強する気なんか起きないです、正直。

そしたら、その担当の先生がね。
「まあ、オトナなんだから、レポートを出せばいいよ」
でも、そのレポートって言うのが、難しくて長い日本語の文章を英語に直すというモノで。

内容はまったく覚えてないけど、確か文学作品だったと思います。
英訳なんかどうやったって私には無理。
それで、結局、放置です。
とにかくダメ男中のダメ男でしたね…。

じゃあ、どうして無事に正式入社できたのかっていうと、報道の堀井さんっていう先輩記者がいて、その人が、英語が大の得意だったの。
それで、泊まり勤務の時に、相談したら、
「ちょっと見せてみろ…なーんだ、こんなの簡単だよ」
って。
その日のうちに、タイプライターで全部打ち上げてくれたんです。タイプ用紙で10枚くらいあったな、確か。

「やった! これ出しゃいいんだ」って。
でも、それを手書きで清書するのもメンドくさかったから、大学に電話して、
「すいません、ちょっと右腕を骨折して字が書けません。タイプライターだったら打てるんですけど」って嘘ついて、ま、バレバレなんですけどね。
「タイプでも何でもいいから送りなさい」

それで無事、単位取得。
バカヅキですよ。
40年以上も前の話ですよ。今なら信じられない話ですが…。

堀井さんがいなかったら卒業できませんでした。
潮来の出身で、学校は早稲田だったかな、とにかく英語が大好きで、趣味が英語とアグネス・チャンという人。
堀井さん、その節は本当にありがとうございました。今日の私があるのは、すべて堀井さんのお陰です!

~つづく~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
野村邦丸:1957年1月17日生まれ。川崎生まれ、日大明誠高校・日大法学部新聞学科を経て1981年茨城放送入社、
フリーを経て1991年文化放送入社。2017年定年退職、再びフリーとなる。
「くにまるジャパン極」パーソナリティ。
家族・高校野球・シカゴ(ロックバンド)、そして酒と肴をこよなく愛する。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

9/6(月)から『くにまるジャパン 極』リニューアル
☆新コーナー「日替わりジャパン」(10時~10時12分)
月曜日 「そこ掘れジャパン」
今朝一番の気になるを深掘り!リスナーネットワークも頼りにしてます!
火曜日 「朝からひと吠え」
朝から皆さんのグチ、気にくわない話を聞かせて頂きます!
水曜日 「極めしジャパン」
徹底的に食にこだわります!
木曜日 「終活ジャパン」
重くなりがちな終活を明るくポジティブにとらえます!
金曜日  「浅読みジャパン」
世の中のあらゆる事象に楽しくそして軽やかに切り込みます!

新コーナー「くにまるさん、お客さんですよ!」(10時17分~10時38分)
日替わりで様々なゲストをお迎えします!

新コーナー「くにまるバラエティ」(11時3分~11時16分)
月曜日 「そこ掘れジャパン」
今朝一番の気になるを深掘り!リスナーネットワークも頼りにしてます!
火曜日 「極のトーク」
水曜日 「洋楽ジャパン X」
心躍る洋楽をお届け!
木曜日 「くにまるウーバー・トーク」
河合薫、桂三四郎、ねとらぼ編集者、東スポ種井一司記者が思わず人に超話したくなる情報をお届けします!
金曜日 「小谷実可子 KEEP DREAMING」

新コーナー「プレイバックchart2」(月~金曜 12時08分~12時30分)
文化放送の当時のチャート番組(「歌謡選抜」「FRIDAY SUPERCOUNTDWN50」など)から懐かしい当時のランキングを再現!記念すべき9/6の週は、1981年9月13日のチャートを紹介!

月曜日~金曜日 9:00~13:00 絶賛放送中!

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

この記事の番組情報


くにまるジャパン 極

くにまるジャパン 極

月〜金 9:00~13:00

その他の主な出演者

人生ひとまわり。 2017年1月に還暦を迎えた野村邦丸が27年間在籍した文化放送を退職し、 フリーアナウンサーの道を歩み始めています。 これに合わせて大幅リニ…

ページTOPへ