自民党総裁選、決戦投票は誰と誰?岸田VS河野?高市VS河野?二木啓孝氏予測~9月29日「くにまるジャパン極」

自民党総裁選、決戦投票は誰と誰?岸田VS河野?高市VS河野?二木啓孝氏予測~9月29日「くにまるジャパン極」

Share

9月29日、いよいよ自民党総裁選の投開票が行われる。ここで1位の候補者が過半数を取れない場合は決戦投票となるわけだが、そうなった場合、誰と誰の戦いになるのか?9月29日放送の「くにまるジャパン極」(文化放送)で、ジャーナリストの二木啓孝氏は、岸田文雄氏VS河野太郎氏か高市早苗氏VS河野太郎氏になるのでは?と予測した。

9月29日に自民党総裁選の投開票が行われ、結果は午後に発表される予定だが、二木氏は、4名の候補者の票数がどうなるのか推測した。

二木氏「河野氏の国会議員票が100票、党員・党友票が180~190票。岸田氏の国会議員票が130票、党員・党友票が110票。高市氏の国会議員票が80票、党員・党友票が71票、野田聖子氏の国会議員票が21票、党員・党友票が少ない。過半数が382だから、優勢の河野氏でいっても280~290票で届かないので、決選投票になりそうですね。」

この予測でいうと、決選投票は河野氏VS岸田氏となる。しかし、河野氏VS高市氏となる可能性もあるという

二木氏「二階俊博氏の派閥が高市氏に入れるという指令が出ているという話もありますが、まだまだどうなるかわかりません。ただもし順当に河野氏VS岸田氏の決選投票になれば、高市氏の票が岸田氏に入って岸田氏が勝つと言われてます。河野氏になるのか?岸田氏になるのかわかりませんが、今までの総裁選と違ってやってる本人たちも取材する我々も結構面白い話になってますね。」

では、11月に控える総選挙は誰が顔になると自民党は戦いやすいのか?

二木氏「突破力、改革のイメージで戦いたいなら河野氏、安定した自民党を維持したいなら岸田氏でしょうね。」

自民党総裁選の投開票の結果は、9月29日の午後に発表される。果たしてどんな結果となるのだろうか?

「くにまるジャパン極」は平日朝9~13時、文化放送(AM1134kHz、FM91.6MHz、radiko)で放送中。二木啓孝氏は毎週水曜日にコメンテーターとして登場。radikoのタイムフリー機能では、1週間後まで聴取できます。

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

この記事の番組情報


くにまるジャパン 極

くにまるジャパン 極

月〜金 9:00~13:00

その他の主な出演者

人生ひとまわり。 2017年1月に還暦を迎えた野村邦丸が27年間在籍した文化放送を退職し、 フリーアナウンサーの道を歩み始めています。 これに合わせて大幅リニ…

ページTOPへ