「ゼロコロナ政策は過去のもの」 首都圏3県の時短解除を考える ~10月21日「おはよう寺ちゃん」

「ゼロコロナ政策は過去のもの」 首都圏3県の時短解除を考える ~10月21日「おはよう寺ちゃん」

Share

千葉県・埼玉県・神奈川県の3県が、飲食店への営業時間短縮や酒類提供制限の要請を、来週月曜日(10月25日)以降に全面解除することを決定した。10月21日の「おはよう寺ちゃん」(文化放送)では、寺島アナとこの日のコメンテーターのストラテジスト・武者陵司氏が今後の対コロナ政策について意見を交わした。

どんな感染症もゼロは無理

東京都と首都圏3県は、感染対策を徹底していると認証した飲食店に限って酒類の提供を容認してきたが、25日から3県は認証の有無に関わらず、全ての飲食店の通常営業を容認する一方、東京都は来週月曜日以降も認証店に限って通常営業を認める方針で、今日にも対応を決定する。すでに愛知県や福岡県の飲食店では通常営業が開始され、大阪府でも24日にも時短要請を解除する方針だ。

武者氏は「第六波が来ると言われていますけど、おそらく波は小さいであろうこと、ワクチン接種が進んでいること、そして新たな処方薬の普及など、ウィズコロナをどうやって行くかだと思います。ゼロコロナを目指す政策は過去のものと考えるべきですよね」と分析する。

「各国見ていても(感染者)ゼロは無理ですよね」との寺島アナの意見に相槌を打ちながら、次のように武者氏は話を続ける。

「インフルエンザ等、感染症は周期的に訪れるものですよね。そのようなものとしてコロナをどう処理していくのか、そういった政策の転換を迫られているのではないでしょうか」

寺島アナが「インフルエンザの感染者もゼロにはならないですよね」と答えると、「これだけ先が見えてきたので、経済とのバランスを取り戻すことが必要だと思います」と武者氏が話題を締めた。

「おはよう寺ちゃん」は平日朝5~9時、文化放送(AM1134kHz、FM91.6MHz、radiko)で放送中。 radikoのタイムフリー機能では、1週間後まで聴取できます。

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

この記事の番組情報


おはよう寺ちゃん

おはよう寺ちゃん

月~金 5:00~9:00

その他の主な出演者

ページTOPへ