スポーツライター斎藤寿子氏「東京パラは最高の大会」~12月21日 ニュースワイドSAKIDORI!

スポーツライター斎藤寿子氏「東京パラは最高の大会」~12月21日 ニュースワイドSAKIDORI!

Share

パラスポーツに造詣が深いスポーツライター斎藤寿子氏が、文化放送「斉藤一美ニュースワイドSAKIDORI!」内『応援!ユニバーサルスポーツ』に電話出演。今年のパラスポーツ三大ニュースを紹介した。

東京パラリンピックが開催され、競技やパラアスリートに大きな注目が集まった今年のパラスポーツ三大ニュースについて、寿子氏に訊いた。まず、3位は『先月の大分国際車いすマラソンで、スイスのマルセル・フグ選手が22年ぶりに世界記録を更新したこと』だった。

一美キャスターが「スイスでフグという苗字は一般的なのかも」と言ったが、寿子氏は伝説のK-1戦士でスイスのアンディ・フグと結びつかなかったのか、スルー。そのままマルセル・フグの凄さを語った。「この選手は、800m、1500m、5000m、マラソンとエントリーした4種目全てで金メダルを獲得し、10月のボストンマラソン、11月のニューヨークシティマラソンと、立て続けに優勝している凄い選手」と紹介。現地取材した寿子氏はトークの熱を帯び、「これまでの大分は道幅が狭く、急カーブが続くコースがあったのだが、今年から一部コースが変更となった。そのため今回は超高速レースになるのではと予想されていたものの、フグ選手は20年以上も更新されなかったタイムを2分以上縮めた。まだ35歳。彼の時代は続くだろう」と予想した。車いす陸上のフグ!覚えておきたい。

続いて2位は、『東京大会でパラリンピックの車いすテニスのシングルス3度目の金メダルに輝いた国枝慎吾選手が、所属先のファーストリテイリングから特別報奨金1億円が贈られたこと』だった。寿子氏は「破格の金額に驚いた。オリンピックのフェンシング団体で金メダルを獲得した見延和靖選手が所属先のネクサスから同じく1億円が贈られているが、いずれにせよこの2人が最高額。卓球の水谷隼選手は2000万円だった」と、国枝が手にした金額に驚いていた。一美キャスターが「パラスポーツの地位が上がるような非常に大きな出来事ですね」と振ると、寿子氏は「国枝選手は2009年にプロ宣言しているが、当時、プロとしてやっていくのは相当厳しかったはず。でも、パラスポーツで子どもたちに夢を与えたいんだと言っていた。とうとうこうした時代が来たのかと感慨深い」と声を弾ませた。国枝選手について一美キャスターは「東京大会に備えて(車いすの)座面を高くした。その影響でプレーも変わってしまったのだが、それを克服して本当に強かった」と振り返ると、寿子氏は「本当に強かった。まさに王者だった」と応じた。

そして、今年のパラスポーツ三大ニュースの1位について、寿子氏は『東京パラリンピック開催』と嬉しそうだった。「前回のリオデジャネイロ大会で日本勢は金メダルゼロだったが、東京大会は13個。(金、銀、銅)全て合わせた合計のメダル数も過去2番目に多い51個だった。そうした日本人選手の結果もさることながら、世界中のパラアスリートたちが素晴らしいパフォーマンスを見せてくれて、(無観客で)テレビやインターネットを通じてだったとはいえ、まさにスポーツの力を与えてくれた最高の大会だった」とさらに声を弾ませた。寿子氏のトークは続く。「つい先日、嬉しい話を聞いた。東京パラリンピックで車いすバスケを好きになった小学生がいて、お母さんに車いすバスケをやりたいから競技用の車いすを買ってと言ってきたという。しかし、その子は健常者。だが、パラスポーツの車いすバスケをやりたいというのは、その子にとっては車いすバスケが野球やサッカーと同じ1つのスポーツであり、選手はスーパースターなんだなと思った」と伝えた。


松井アナが「番外編としてこれも伝えたいというパラスポーツのニュースは?」と訊くと、寿子氏は『先月、3年後のパリ・パラリンピックの各競技の出場枠が発表されたこと』を挙げた。女性や重度障害の選手の参加を大事にする大会に大きく舵を切ることとなり、パラテコンドー、パラトライアスロン、パバドミントンは出場枠が増えたが、例えば車いすバスケットボールは男女共に8カ国に減少する。女子は10ヵ国から8ヵ国に。男子は12カ国から8ヵ国になる』とトーンを下げた。車いすバスケ日本代表は、東京パラリンピックで銀メダルを獲得したが、3年後のパリ大会に向けて、自力での出場枠の獲得はより厳しさが増すことになるとのこと。このニュースにも注目しておきたい。

寿子氏をはじめ、パラスポーツを取材するライターの方々には、今年も大変お世話になった。この場を借りて御礼申し上げたい。来週は、東京パラリンピック5000m(視覚障害のクラス)の銀メダリスト、唐澤剣也選手に電話をつなぐ。

(構成 後藤)

『斉藤一美ニュースワイドSAKIDORI』は平日午後3時30分~5時50分、文化放送(AM1134KHz、FM91.6MHz、radiko)で放送中。
radikoのタイムフリー機能では、1週間後まで内容をお楽しみ頂けます。

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

この記事の番組情報


斉藤一美 ニュースワイドSAKIDORI!

斉藤一美 ニュースワイドSAKIDORI!

月~金 15:30~17:50

その他の主な出演者

文化放送は、スタートから62年の『ニュースパレード』を中心に『ワールドホットライン』『本気でDONDON』などで数々のスクープをつかんできました。 『SAKI…

ページTOPへ
// 2022.04.28追加