箱根駅伝 神奈川大学 取材後記

箱根駅伝 神奈川大学 取材後記

Share
12月12日に神奈川大学リモート合同取材が行われました。
「4年生の主力を欠いて、精神的に苦しいシーズンだった」と、神奈川大学・大後栄治監督は今シーズンをふりかえりました。
今回の箱根駅伝、前回1区で区間4位と好走した呑村大樹選手がエントリーに間に合いませんでした。
そんな中でも大後監督は、
「失敗する区間を出さないように。安定した走りをする中でも、積極的な走りを見せていきたい」と前向きに語っています。
その裏側には、巻田理空選手・高橋銀河選手・宇津野篤選手など、大後監督が期待を寄せる2年生の存在があります。
主将の西方大珠選手を中心に、下級生の成長も著しい神奈川大学。どのようなレースを見せてくれるのか注目です。
Share

関連記事

この記事の番組情報


文化放送新春スポーツスペシャル 第 98 回東京箱根間往復大学駅伝競走実況中継

文化放送新春スポーツスペシャル 第 98 回東京箱根間往復大学駅伝競走実況中継

2022年1月2日(日)・3日(月) 7時30分~14時30分

その他の主な出演者

連覇を狙う駒澤大学、王座奪還を目指す青山学院大学、出雲駅伝を制した東京国際大学、オリンピアン三浦龍司選手を擁する順天堂大学、スピードランナーを揃える早稲田大学…

ページTOPへ
// 2022.04.28追加