箱根駅伝 東海大学 取材後記

箱根駅伝 東海大学 取材後記

Share
東海大学湘南キャンパスにて、箱根駅伝に向けた壮行会・記者会見が行われました。
壮行会で東海大学が打ち出した目標は、総合「6位」。壮行会に出席した学長から「優勝だ!」と檄に近いツッコミを受ける一幕もありましたが、それに対して両角速監督は、「優勝するくらいの勢いでやりなさい」ということだと思うと苦笑いを浮かべていました。
出雲駅伝9位、全日本大学駅伝は12位に沈み、近年の強さが影を潜めている東海大学。
今回の箱根駅伝も、エースの石原翔太郎を故障で欠いての出場になります。
本間敬大主将は「6位という目標設定に関しては悔しい気持ちもあるが、しっかりと今の現状を把握した結果、6位くらいが適切と考え設定した。石原に頼ってしまっていた部分が大きかったが、全日本が終わってから一人一人が眼の色を変えて練習してきた」と期待を口にしました。
箱根路での巻き返しはあるのか。
東海大学の走りに注目です。
Share

関連記事

この記事の番組情報


文化放送新春スポーツスペシャル 第 98 回東京箱根間往復大学駅伝競走実況中継

文化放送新春スポーツスペシャル 第 98 回東京箱根間往復大学駅伝競走実況中継

2022年1月2日(日)・3日(月) 7時30分~14時30分

その他の主な出演者

連覇を狙う駒澤大学、王座奪還を目指す青山学院大学、出雲駅伝を制した東京国際大学、オリンピアン三浦龍司選手を擁する順天堂大学、スピードランナーを揃える早稲田大学…

ページTOPへ
// 2022.04.28追加