今月のオカリナ講座の課題曲は『「いちご白書」をもう一度』『宗次郎 オカリーナの森から』

今月のオカリナ講座の課題曲は『「いちご白書」をもう一度』『宗次郎 オカリーナの森から』

Share

文化放送で毎週土曜午後17時15分から放送中の『宗次郎 オカリーナの森から』
パーソナリティはオカリナ奏者の宗次郎さんです。

リクエスト曲「雪の降る街を」のエピソードとは?

宗次郎 まずは本日のリクエストを紹介してください。

西 川 千葉県習志野市にお住まいのラジオネーム黄色いレモンさんから頂きました。この番組から流れてくるオカリナの音色で癒されています。私は寒い冬が苦手です。宗次郎さんはいかがですか。でも、寒い冬に降る雪は大好きで、雪に降る街に住みたいなといつも思っています。真っ白な世界は美しいですよね。そんな私のリクエスト「雪の降る街を」をお願いします、とのことです。

宗次郎 ありがとうございます。僕の場合、今は、ちょっと寒い冬は苦手になりましたね。僕のいる群馬県の館林というところは、もうからっ風の強いところでね。若い頃は寒さに強いと自負していたんですけどね。オカリーナの森の冬も、すごく寒いです。僕は都内の事務所と森と、3、4日で行ったり来たりしてるんですよ。3日間ぐらいオカリーナの森の交流館を空けると、もうキンキンに冷えてて。例えば夕方に戻ったりすると、それからストーブをつけても部屋が温まらないんですね。最近はちょっと覚えて、帰るときはお昼ぐらいまでには戻って、まず、アトリエの1階の薪ストーブを焚き始めて。それから2階に上がってみんなのリビングになってる…交流館になってるんですけど、そこはペレットストーブが入ってるので、ペレットストーブも火をつけて。それから一応、暖房のエアコンもあるのでエアコンもつけて。全部暖房を一通りつけてます。なんかそんな感じでやっとお昼頃から温めてると、夕方、夜になってなんとかゆっくり落ち着けて。今日は寝れるなみたいになるんです。

西 川 火の暖かさの方が、空気が乾燥しなさそうですね。

宗次郎 そう、薪を燃やしたときの空気がすごくいいらしいですね。だいたい僕が家で薪で使ってるのはナラとかクヌギ…クヌギがほとんどですね。夜寝る前に、薪を直径10cmくらいのやつを半割りにしたくらいのが多いんですけど、長さは60cmくらいあるかな。それをぼんぼん入れて5、6本入れておく。空気をちょっと抑えて、出口の煙道の…煙突の方への空気もちょっと閉めて。ちょろちょろ燃やすような形にするんですね。それが明け方、6時7時くらいまでちょろちょろ燃えてて。周りの部屋も暖かくなっててっていう。朝起きた頃には、まだ大きな真っ赤な薪が残っている。それをまた朝起きたときに、下のストーブまで降りてって薪をくべて、煙道のほうをちょっと開けて、空気口をパッと開けて空気をいっぱい入れるようにすると、30秒くらい経つとだんだん、ぼぼぼーっと燃えてくるんですよ。1回つけると森にいる間はずっとつけっぱなしで、そういう風にしてますね。

西 川 憧れですね。すごくいいと思います。それではリクエストにお答えして、「雪の降る街を」をお届けしましょう。

 

M ① 雪の降る街を  /  オカリナで奏でる名曲集vol.2 

 

西川 ラジオオカリナ講座に参りましょう。宗次郎先生お願いします。

宗次郎 今月は、ユーキャン「宗次郎オカリナ入門講座」から『「いちご白書」をもう一度』を練習していただいています。最初の一段目からが結構難しいですね。シンコペーションというのが最初の二小節目辺りから、シーミソーっていうのがあるんですけど、8分音符と16分音符が1拍の間で繋がってる。タータターっていう形で繋がってるので、ソは2回打たないで、ソはのばしません。その形と、次の小節のミが次の小節のミと繋がってるので、ここはもう2回吹かずに1回のみっていう感じですね。その辺をまずは慣れて、感じを掴んでもらえると嬉しいなと思います。
 
その次の2段目のところは、ミファミーラシードーレーミーシーの、レーミーシーに行くときは、高い方なので、右手の小指と薬指でしっぽの方をしっかり挟みます。ラシドーって、ラーに行った頃には右手の小指と薬指で挟むようにするんです。
 
あと、3段目の後半ですね。上に高いほうのレーミシーのときは、レとシに入れちゃえばすごくしっかりします。それと、右側にタータタッタじゃなくて、タタタッて最後にAダッシュってなってるんですけど、右側のページの2段目のところがちょっと逆になるんですね。そこだけが1箇所形が逆になるので、ちょっと頭に入れておいてください。他は全部タータタッの形なので。西川さん、教えなくていいくらいちゃんと練習してきてくれてますね。今日はここまでといたしましょうか。

西川 宗次郎先生、来週もよろしくお願い致します。宗次郎さんへのリクエスト、メッセージをお寄せください。川口技研プレゼンツ「オカリーナの森」から。お相手は宗次郎と、文化放送アナウンサー西川文野でした。それではまた来週。

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

この記事の番組情報


宗次郎 オカリーナの森から

宗次郎 オカリーナの森から

土 17:15〜17:30

日本を代表するオカリナ奏者 宗次郎の心温まる番組です。

ページTOPへ
// 2022.04.28追加