桑野信義 大腸がんの闘病から復帰まで 盟友・鈴木雅之との約束

桑野信義 大腸がんの闘病から復帰まで 盟友・鈴木雅之との約束

Share

ラッツ&スターのトランぺッター“クワマン”こと桑野信義さんが2月9日の「くにまるジャパン極(文化放送)」に登場。盟友・鈴木雅之さんとの絆、そして二人の息子について語った。

2020年秋、桑野信義さんに大腸がんが見つかった。

野村邦丸アナ「クワマンも体調壊したり色んなことがあったんですけど、大腸がんのときは聞いたときに心配しました」

桑野信義「自分でもがんになるとは思わなかったので、結果として直腸がんの3bというレベルまでいっていた。もう4に近いくらい大きく育っていましてね。あとリンパ節まで転移しちゃっていたので、先生に“大丈夫ですよね?”って言ったときに返事しなかったんですよね」

2021年2月に手術を受けて闘病生活を続けるなか、鈴木雅之さんからの言葉に救われたそう……

桑野「(鈴木雅之さんの)40周年の4月のツアーに出る気まんまんでやってたんですけど、そう簡単にはいかないですよね。ずっと入院していたからラッパの音は鳴らないし、迷惑かけちゃいけないということで最初は出れなかったんです。でもリーダー(鈴木雅之さん)が、“俺たちはずっと待ってるから、夏くらいに復帰を目標に来いよ”って言ってくれたんです。そして7月7日の大阪公演になんとか間に合ったんです」

シャネルズに入ったきっかけも鈴木雅之さんの一声だったそうで……

桑野「僕は高校を卒業して父親の後を継いで、ダンスホールとかキャバレーとかでラッパを吹いていたわけです。その頃、シャネルズにはサックス吹きがいたんですけど彼が辞めるということで、リーダー(鈴木雅之さん)が“そうだ、桑野がラッパ吹いてたな”と私のところに来て“手伝ってくれないかな?”と言われて手伝うようになって。すごく楽しかったのでシャネルズに入っちゃった感じです」

そして現在、長男の桑野将直さんはラッパーのMASAとして、次男の桑野将春さんは俳優として活躍している。

桑野「再婚して次男が産まれて。兄貴の将直が自分の“将”をとって、“将春”と名付けたんですよ。すごく仲良くて」

邦丸「ご次男の将春さんも俳優デビューされて活躍中なんですけど、めちゃくちゃイケメンだね」

桑野「まあ、両方の男の子は俺に似てないということで通ってますが」

邦丸「そうだよね」

桑野「“そうだよね”って否定してよ邦ちゃん!(笑)」

邦丸「MASAさんも将春さんも本当イケメンで、兄弟仲いいわけでしょ? 親父としてはたまんないですね」

桑野「たまんないですね」

「くにまるジャパン極」は平日朝9~13時、文化放送(AM1134kHz、FM91.6MHz、radiko)で放送中。radikoのタイムフリー機能では、1週間後まで聴取できます。

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

ページTOPへ
// 2022.04.28追加