「音楽的にも人間的にも育ててもらった」コアラモード.メジャーデビュー7周年を語る

「音楽的にも人間的にも育ててもらった」コアラモード.メジャーデビュー7周年を語る

Share

毎週火曜、夜9時から放送している「楽器楽園~ガキパラ~ for all music-lovers -」。

2月22日の放送は、先週に引き続き、男女2人組グループ・コアラモード.が出演しました。

スタジオでは、昨年12月にリリースした配信シングル「ラッタッタラタ」をオンエア。この曲は、「バローホールディングス」の年末CMソングとして書き下ろしたもので、生活感や日常を切り取った軽快でポップな楽曲となっています。特徴的なタイトルですが、「あなたが歌ったら、笑ったら」という言葉遊びになっていて、アレンジも体が思わず動き出すようなシャッフルビートと間奏には往年のAORも意識したそうです。

そんな、コアラモード.もメジャーデビュー7周年。ふたりにこれまでを振り返って頂くと、「音楽的にも人間的にも育ててもらった

7年間。ファンの方々から熱いメッセージもらっているから、それが成長の糧になっている」とコメント。今後の目標として、「横アリでコアラモード.ワンマンライブ!」と元気に語ってくれました。

 

みゅ~ぱらは、米米CLUBのホーンセクション「BIG HORNS BEE」のメンバーとして活動しているサックス奏者の織田浩司さんにお話を伺いました。

2020年、米米CLUBのツアーがコロナで延期となり、2021年に無事開催されました。米米CLUBのライブと言えば、お客さんもメンバーで、歌って、踊ってが醍醐味! その演出が今回はできないということで、石井さんを中心に構成などを工夫されたそうです。

そんな織田さんが、今楽しみにしているイベントが「ブラス・ジャンボリ―2022」!

プロの指揮者や演奏家と共に、みんなで大合奏を楽しむイベントで、3月12日(土)横浜の大さん橋ホールで開催されます。織田さんも楽器を始めたきっかけは吹奏楽ということで、自宅でなかなか楽器を演奏する機会がない方々が一堂に集まって音楽を楽しく奏でます。3年ぶりの開催ということで、「感染対策をしっかりしながら素晴らしい時間を作りたい」と意気込みを語ってくれました。

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

今週のみゅ〜ぱらはこちらから改めて聞くことができます!
(※AG-ON Premiumは、無料登録で視聴頂けます)

Share

関連記事

ページTOPへ
// 2022.04.28追加