アウトドア情報発信番組「荻原次晴・BE-PALラジオ」、6月3日(金)11時31分よりスタート!

アウトドア情報発信番組「荻原次晴・BE-PALラジオ」、6月3日(金)11時31分よりスタート!

Share

6月3日(金)より、毎週金曜午前11時31分に、元ノルディック複合男子日本代表で、現在タレント・スポーツキャスターと多彩に活躍している荻原次晴さんがパーソナリティを務める新番組『荻原次晴・BE-PALラジオ』がスタートします。

キャンプビギナーな荻原さんが自らのキャンプ体験を通して、その魅力や楽しさを発信し、将来的には、自らを“部長”と名乗り活動している「次晴登山部」との連動したトレッキング・登山企画も実施を目指します。
またアウトドア総合雑誌・小学館「BE-PAL」とも連動し、「BE-PAL」連載陣から専門家をゲストとして招き、プロの目線でアドバイスや最新のトレンドを発信します。さらに「BE-PAL」での記事化など、相互に情報を発信します。今後は共同で野外イベントを企画する事も検討しています。

文化放送は、今回の番組にとどまらず、以下の目的でアウトドア事業へ本格参入を検討しています。
①従来の放送や単発のイベントに限られていたリスナーとのタッチポイントを新たに獲得
②フィールドを生かした多種多様なコンテンツを展開 ASMRコンテンツの拡充
③上記①、②の展開から新たな商品企画と広告価値を生み出し事業領域を拡大、収益向上を目指す


文化放送は事業参入を目指す中で、埼玉県飯能市にあるキャンプ場「喜多川キャンピングベース」(ぶな総合企画株式会社が運営)とパートナーシップを結び同キャンプ場が目指す“森と融合したアウトドアスタイルの推進”に協力をします。現在、同社が新規拡張エリア内に建設予定の、100人程度を収容する森の野外ステージ「奥武蔵 森のアリーナ」(仮称)に企画・プロデュースとして参加します。完成後は公開生放送・番組収録・音楽イベント・朗読会など、“森の中”というこれまでになかった場所で新たなスタイルのコンテンツ開発を目指します。

『BE-PALラジオ』はこれらの目標に向かい、様々なアウトドア情報を発信し続ける中で事業パートナーとなりうる多くの方々と出会い、事業参入の可能性を探り広げていく活動の中心的役割を担っていきます。

【番組概要】
■番組名 :『荻原次晴・BE-PALラジオ』
■出演  :荻原次晴
■放送時間:毎週金曜日 午前11時31分~11時36分 ※初回放送:6月3日(金)
(ワイド番組『くにまる食堂』内で放送)

Share

関連記事

ページTOPへ
// 2022.04.28追加