推しポテチのプレゼンでワイワイ。しかし箸を使うかどうかで意見が割れる?

推しポテチのプレゼンでワイワイ。しかし箸を使うかどうかで意見が割れる?

Share

「西川あやの おいでよ!クリエイティ部」(文化放送)、5月23日は「ポテトチップスをクリエイティブ!」と称し、出演者の3人がそれぞれの「推しポテチ」をプレゼンした。過去の放送で重藤暁が「書き仕事をしているときによく食べる」と明かしたことが、企画を行うきっかけだった。

重藤暁「僕はとにかく原稿のおともにポテトチップスを食べます。2時間あればコンビニで売っているものを1袋ほど。だから仕事を4時間するなら2袋です」

山内マリコ「それなら私のほうが食べるかも! 猛スピードで進むから。止まらず全部を一気食い。途中で封もするんだけど。原稿を書いていて、休憩しようと袋を開けたら無心でバーッと。だいたいカラになっています」

西川あやの「私も同じぐらいです。封をしなくて、開けたら最後まで食べちゃう」

その起源や日本で初めて量産に成功したのが『湖池屋ポテトチップス のり塩』だったことなど、その歴史を紹介し、3人の「推しポテチ」プレゼンへ。

西川「私は2個あって、どっちも黒いんですけど、まずはカルビー『堅あげポテト ブラックペッパー』。この味が大好きで! ブラックペッパーが多めなんですよ、あらびきで。これはおつまみになる! もう1つはハンターズ『黒トリュフフレーバーポテトチップス』」

山内「これは黒船よ、いいところ突いてきた」

重藤「どこに売っているんですか?」

西川「成城石井とかナチュラルローソンとかで。筒のような形の缶に入っているのをよく見かけます。何がおいしいって、食べている最中の私の指が、もうトリュフ(風味になるところ)! この2つはどちらかというと、おつまみ需要です」

山内「指、わかる! 私のオススメは湖池屋の『PURE POTATO じゃがいも心地 オホーツクの塩と岩塩の合わせ塩味』。本当、食べてみて!」

重藤「初めて見た。食べますね……、ああ! 太い、厚い!」

山内「堅さはさっきの『堅あげポテト』ほどではないけど、イモ感がすごい。『イモイモしい』。『イモ』なの」

西川「ぶ厚い! ほかの薄いものよりポテト感が強いですね」

山内「すごく食べました。一時期、スーパーで1回1回買うのが面倒になって、アマゾンで箱買いしたぐらい」

重藤「全員選ぶと思っていたぐらいなんですけど、僕はカルビーの『ピザポテト』。出会ったときの衝撃が忘れられなくて。頭から幸せな何かが、ドバドバと出る味がするんですよ。ポテチって日本全国、どこでも売っているものがいいじゃないですか。そこ大事だと思うんですよ」

山内「それを言ったら私の挙げた『じゃがいも心地』も商品棚の占有率は負けていない!」

オススメのポテチで盛り上がったあと、こんなところで意見が割れた。

重藤「さっき西川さんが(ポテチの味のついた)指がおいしいって言っていたじゃないですか。僕は手を汚したくないんですよ。だから箸でいくんです」

西川「最初からそうしていました?」

重藤「たぶん。友達の家でゲームとか、しますから。ベタベタの手でコントローラー触るのがイヤだと思ってから、お箸を。山内さん、なんですか、その苦笑い(笑)!」

山内「おいしいのになあ」

西川「食べ方もそれぞれ形がありますね!」

「西川あやの おいでよ!クリエイティ部」は毎週月曜~金曜の午後3時30分~5時45分、文化放送(AM1134kHz、FM91.6MHz、radiko)で放送中。radikoのタイムフリー機能では、1週間後まで聴取できます。

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

この記事の番組情報


西川あやの おいでよ!クリエイティ部

西川あやの おいでよ!クリエイティ部

月~金 15:30~17:45

その他の主な出演者

“ネガティブをポジティブに変える新しい発想やアイデアを探すこと”をテーマに、番組を部活動に例え、パーソナリティ・リスナー全員が“部員” となっ…

ページTOPへ
// 2022.04.28追加