登下校、体育時はマスク不要は逆?大竹「付けなくていい場所ではなく、付けて欲しい場所の方が良くない?」

登下校、体育時はマスク不要は逆?大竹「付けなくていい場所ではなく、付けて欲しい場所の方が良くない?」

Share

5月25日の「大竹まこと ゴールデンラジオ」(文化放送)にて文科省が教育委員会に周知へした、登下校や体育の授業では屋内外ともマスク不要というニュースについて取り上げ、大竹が自身の見解を語った。

新型コロナ対策に伴う学校でのマスクの取り扱いについて、末松文部科学大臣は24日の記者会見で体育の授業では屋内外関わらず着用は不要とする考えを改めて示した。夏場の登下校も会話を控えた上で、外すよう教職員が指導することも求めた。文科省は各地の教育委員会にこれらの方針をまとめた通知を出している。このニュースに対して大竹は、

「これ考えたいんだけど、こういう通知ってどういう効果があるのかなぁ。TPOでここは付けなくていいですよって、なんだろうなぁと思う。逆にどこが通達していいのかわからないけど、ここは、付けてくださいと。それだけ言ってくれればいいんじゃないかな。満員電車とか。ここは、付けなくていいですよという言い方は、大半の場所は付けてくださいってこと。付けなくていいところの方が少ないというか。逆にここは、付けてくださいというと、この範囲は付けてください。その代わりそれ以外は付けなくていいですよっていう形になるじゃん。だからちょっと縛りが違うと思うんだよね。今回の場合は運動する時は付けなくていいですよと言ってるわけだよね。マスクを外してもいい悪いという問題の前に、マスクがもう外せなくなったっていう問題もある。もう恥ずかしくてパンツと一緒みたいな」と、ウィズコロナが叫ばれる中で、マスクを外すことではなく、付けることに縛りを設けたほうが良いのでは?という見解を示した。

マスクを外せない人もいるという大竹の話に、砂山アナが学生の声としてこんな声も聞かれると補足した。

「本当に高校に入ってから一度も外してないから、素顔を知っている同級生は5人ぐらいしか見せたことがない。今更外せませんっていう声があったり、小学生もちょっとマスクを外すことに抵抗がある子がいて、理由を聞くとみんなつけてるから外しにくい。先生も外していいよ外していいよって3回ぐらい言ってようやく体育の授業でも外すようなそういう感じにもなっているそうです」

「大竹まこと ゴールデンラジオ」は午後1時~3時30分、文化放送(AM1134kHz、FM91.6MHz、radiko)で放送中。 radikoのタイムフリー機能では、1週間後まで聴取できます。

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

この記事の番組情報


大竹まこと ゴールデンラジオ!

大竹まこと ゴールデンラジオ!

月〜金 13:00~15:30

その他の主な出演者

“面白い”けれど”真剣に”、”くだらない”けれど”正直に”。 …

ページTOPへ
// 2022.04.28追加