ロボと人が共存する建設現場の現状とは?清水建設ロボット担当者に話を聞いた

ロボと人が共存する建設現場の現状とは?清水建設ロボット担当者に話を聞いた

Share

6月6日放送の「L is B presents 現場DX研究所」は、ゲストに清水建設株式会社、ロボット・ICT開発センター長の印藤正裕さんをお迎えし、ロボットと人がコラボしながら工事を進める次世代型生産システムについて詳しく話を伺った。

清水建設株式会社は国内外建設事業、エンジニアリング等を行っており、第一国立銀行、国立代々木競技場、モード学園コクーンタワー、など長い歴史の中で日本を代表する数多くの建造物をつくり続けてき会社だ。また現在、虎ノ門麻布台に完成すれば日本一の高さとなる高層ビルも建設中だという。

文化放送・松井佐祐里アナ「印藤さんの仕事内容を教えてください」

清水建設・印藤正裕氏「私の仕事は、次世代の建築生産システム、清水スマートサイトの開発ということになります。その中の1つがマネージメント、QCDSEというのが管理項目にあります。Qはクオリティ、品質の管理。Cはコスト、コストマネジメントをデジタルでやっていく。Dは工程、職人さんの管理や進捗状況の管理などになります。Sはセーフティ。Eはエンバイロメント。そういったあらゆる状況を現場では管理しなきゃいけない。それら、すべてデジタル化していきます」

松井「印藤さんがやりがいを感じるのはどんな時ですか?」

印藤「ロボキャリアという物を運ぶロボットができたんですが、1つ命令するとちゃんと1つ目のロボットがエレベーターに荷物を載せます。そしたらエレベーターがそれを認識して、上に上がって配達する。こういった一連の動作を、ポンとボタンを押すだけでできた時には感動しました」

L is B代表・横井太輔氏「いろんな種類のロボットがあると思うんですけど、現場ではどんなロボットが活躍しているんですか?」

印藤「例えば、資材を搬送するロボット、ロボキャリアというもの。その派生形にフォークリフトのロボット、ロボフォーク。一番過酷なものに、溶接のロボット。人と同じように作業してくれるロボバディという、天井や床を張ったりするロボットもあります。それ以外にボードを切るだけとかビスを打つものもあります」

横井「ロボットより人のほうが勝る部分もまだまだありそうですね」

印藤「そうですね。天井でいうと、ロボットは四角い形の天井しか張れないんです。完璧なロボットはないので、必ずロボットと人の共同作業になるというのが、我々のコンセプトです」

横井「定型的な作業はロボットが得意で、人は細かい作業が得意ということですね」

印藤「ですから、人の作業はなくならないですね」

松井「印藤さんがロボット開発によって目指していることは何ですか?」

印藤「以心伝心で良い仕事をする頼りになるロボット、人を幸せにするロボットですね。現場って体のきつい仕事が多いんですね。上向きばかりの仕事とか、屈んだ状態の仕事とか。そうすると腰痛、肩こりのひどい方がいらっしゃる。ロボット導入というのは、職人さんの苦痛の解放という部分もあって、全体としては社会をだんだん良くしていく。少ない仕事量でちゃんと賃金がもらえて楽になっていく方向、最終的に人を幸せにするロボットという方向で考えていきたいと思います」

松井「robo-master cloudという画期的なシステムがあるそうですが、これはどういったものですか?」

印藤「人が作業する時、相棒がいるんですよね。ロボットにもロボットを世話するロボットが必要だよねということで、作業全体を見渡せて動かす親分ロボットを開発しました」

横井「robo-master cloudというのは、職長さんのことをいうんですね」

印藤「そうです、職長の役割。これが1度に8000台動かす。聖徳太子じゃないけど、みんなバラバラに来たものを全部整理してそれぞれに支持を出します」

松井「最後に、DXで今後の働き方はどう変わりますか?」

印藤「フラットでストレスなく仕事ができる。より労働時間が短くなって、人々が幸せをたくさん享受できるような社会を築いていくことが重要かと思います」

「L is B presents 現場DX研究所」は毎週月曜20時~20時30分まで文化放送(AM1134kHz、FM91.6MHz、radiko)で放送中。radikoのタイムフリー機能では、1週間後まで聴取できます。日本最大級の音声プラットフォーム「Voicy」でもアーカイブ配信しています。

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

この記事の番組情報


L is B presents 現場DX研究所

L is B presents 現場DX研究所

月 20:00~20:30

『温故知新』をテーマに、建設業や小売業など現場向けのビジネスチャットツール『direct』などをリリースする会社L is Bの横井が、様々な企業の代表者と対談…

ページTOPへ
// 2022.04.28追加