カミナリが漫才協会に入った理由を語る。YouTubeにも番組出演の効果が?

カミナリが漫才協会に入った理由を語る。YouTubeにも番組出演の効果が?

Share

6月16日「大竹まことゴールデンラジオ」(文化放送)にお笑いコンビのカミナリが登場した。それぞれの実家である、たくみの農家、まなぶのスーパーの話に花を咲かせたあと、2人が今年加入した、漫才協会の話に移った。

大竹まこと「漫才協会に入ったのはなんで?」

たくみ「ナイツの塙さんに何年も前から『入れば?』と言われていたんです。ずっとボケだと思っていました。プライベートでもボケまくる人なので。でも『あんな協会、入るわけねえ!』とツッコんだら気まずくなって」

まなぶ「そういうことが何度もあってね」

たくみ「ナイツさんの生放送のラジオにゲストで呼んでもらって。そこでも『入るか?』『入るわけねえ!』というやりとりがあって、CMに入ったんです。その間に『なんで断っていたんだろう』『入らない理由がない』『入ったらおもしろいかな』と思って」

まなぶ「リスクもないし」

たくみ「それでCM明けに『塙さん、入ります』と」

ヒコロヒー「リスナーさんからしたらワケわかんないんじゃ(笑)。『CM中に、どつかれたんか?』って思うかも」

入ってからのギャラの話で笑いをとりつつ、メリットについてこう語る。

たくみ「いま漫才の大会とかで『難しいネタやらなきゃ勝てないかな』という脳になることがあって。仕掛けを入れるとかワードをひねるとか。それが本当に正しいのかと思って漫才協会のステージに立つと、ご年配の方(お客さん)が多いので『結局わかりやすいのがいいんだな』と(実感できる)」

大竹「どつくやつな」

たくみ「入ってよかったなと思います」

そのほかの活動にも話が及んだ。

大竹「ネットでは何かやっていないの?」

まなぶ「YouTubeを始めました」

たくみ「昨年から『カミナリの記録映像』というタイトルで。思いついたことをやっています。まなぶは(企画会議に)参加していないんですよ。僕やスタッフで考えた企画をまなぶにぶつけるっていう形で。でも登録者が少ないですね……。(およそ)3400人で止まりました」

ヒコロヒー「私もYouTubeやっていますよ」

まなぶ「登録者は?」

ヒコロヒー「5万人」

大竹「ゲストにマウントとるな(笑)」

ヒコロヒー「聞かれたから答えただけですよ(笑)」

ちなみに放送中に『カミナリの記録映像』の登録者は増え続けた。大竹によれば、以前シティボーイズの斉木しげるのYouTubeチャンネルに番組で触れたところ、「ありがとう、登録者が200人増えたよ!」と感謝されたという。
「ゴールデンラジオ」には登録者数を増やすパワーがある……のかもしれない。

「大竹まこと ゴールデンラジオ」は午後1時~3時30分、文化放送(AM1134kHz、FM91.6MHz、radiko)で放送中。 radikoのタイムフリー機能では、1週間後まで聴取できます。

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

この記事の番組情報


大竹まこと ゴールデンラジオ!

大竹まこと ゴールデンラジオ!

月〜金 13:00~15:30

その他の主な出演者

“面白い”けれど”真剣に”、”くだらない”けれど”正直に”。 …

ページTOPへ
// 2022.04.28追加