夜ドラ「カナカナ」に出演中の白石聖 監督から「思い切りやっちゃってください!」

夜ドラ「カナカナ」に出演中の白石聖 監督から「思い切りやっちゃってください!」

Share

毎週火曜、夜9時から放送している「ガキパラ ~NEXT STAGE~」。6月21日(火)の放送は、NHKの夜ドラ「カナカナ」に出演中の俳優、白石聖さんをお迎えしました!

<NHK夜ドラ「カナカナ」>
『今日から俺は!!』の作者・西森博之さんの人気コミックを実写ドラマ化。
眞栄田郷敦さん演じる元ヤン青年のマサと、人の心が読める5歳の女の子、佳奈花が織りなすハートフルコメディー!

白石聖さんは、マサのことが好きな元ヤンOL・沙和。武田真治さんは、佳奈花ちゃんの叔父で、佳菜花ちゃんの能力をギャンブルに利用する沢田を演じています。

実は共演していても同じシーンが少ないというシンディと白石さん。自分の役を「ヤなやつでしょ~」というシンディに対して、「武田さんのヒール役って魅力的なんですよね!」と印象をトーク。

沙和という役については、「意外と自分に近くて、行動と思っていることが裏腹なのは共感できる人もいるはず」と、共通点について語ってくれました。また、衣装合わせの時に、監督からは「思いっきりやっちゃってください」と言われたので、初登場ではとにかくギャップがわかるようにやったとお話してくれました。

撮影については、シンディ演じる沢田が海辺に埋められるコミカルなシーンで、主人公のマサ演じる真栄田郷敦さんが腹筋が割れるように砂を書いてくれたことや、その前のシンディをお姫様だっこするところが実はアドリブだったことがわかったりとたっぷりと裏側を伺うことができました!

来週も、白石聖さんにお話を伺っていきます。

 

みゅ~ぱらのコーナーは、ケイティーこと文化放送 砂山圭大郎アナウンサーが登場!

前身の番組では、第1回放送でシンディのピンチヒッターを務めたり、エレクトーンチャレンジでパイレーツ・オブ・カリビアンのテーマ曲を演奏したりと番組を一緒の盛り上げてくれた立役者です。

そんなケイティーも「NEXT STAGE」ということで、新たにベースに挑戦!

元々、アナウンサーバンドなどで演奏してきたベースに本格的に取り組むことになりました。目標は、シンディ&コアラモード.とのセッションですが、現在の腕前をいかに・・・!?

今回も、ヤマハミュージックレッスンの協力でベースを練習します! 成長の模様は、今後も番組内や番組ツイッターで発表していくのでぜひ楽しみにしていてください。果たして、課題曲となった「ルパン三世のテーマ」でセッションは成功するのか、乞うご期待です!

ケイティーが使うベースはYAMAHA「BBP34」を使用。(ギターやベースは弾き込むことによって「鳴りがよくなる」と言われていますが、このベースはヤマハ独自の処理を楽器に施しているので、最初から弾き込んだ状態に近く、理想的な演奏を楽しむことができます)

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

この記事の番組情報


ガキパラ~NEXT STAGE~

ガキパラ~NEXT STAGE~

火 21:00〜21:30

2014年10月に放送が始まった「楽器楽園〜ガキパラ〜 for all music-lovers」が リニューアル!7年半の歴史を受け継いで、さらに進化を続け…

ページTOPへ
// 2022.04.28追加