浜松町にエンガブ襲来! 邦丸アナも新宿二丁目ムードにどっぷり浸る!

浜松町にエンガブ襲来! 邦丸アナも新宿二丁目ムードにどっぷり浸る!

Share

7月28日(木)の「くにまる食堂」(文化放送)に、オネエ3人組の総合エンターテインメントユニットENVii GABRIELLA(エンヴィ ガブリエラ)が登場! 最初のコーナー「今日のA定食」では、YouTubeで18万人のフォロワーを集める「スナックENVii GABRIELLA」の雰囲気そのままの賑やかさで邦丸アナと和やかなトークを展開! さらに3人が真剣に取り組んでいる超本格的な音楽で、普段とのギャップも楽しませくれた。

野村邦丸アナ「もともと3人が音楽の世界に入って行ったのは、リーダーのTakassy(タカシ)さんが最初だったの?」

Takassy「それぞれソロ活動をしていて、私とHIDEKiSM(ヒデキズム)はダンスボーカルでソロのアーティストとして活動していたんですが、Kamus(カミュ)はショーパブでダンサーとして働いていて。で、私HIDEKiSMに曲を提供したりとかもしていたんですけど」

邦丸「結構色んな人に曲を書いていますよね?」

Takassy「そうですね、作家の仕事もずっとしていたので、30歳にもなるし、これ一人でやっても絶対売れねーなって思っていたところ、ちょうどHIDEKiSMも似たようなオーラを出していたので、これはもうオネエ同士で寄り合いを作った方が売れるんじゃねえかと思って『あんたもヤバいから、ちょっと寄り合いを作りましょ、最後の賭けで』って言ってHIDEKiSMを誘ったら『ゴメン、ちょっと考えさせてくれる?』ってめっちゃ上から来て、『なんだこいつ!』みたいな(笑)」

HIDEKiSM「いや、私、それこそ30になるっていう時に、もう音楽とか芸能活動を全部辞めようと思ったんですよ。それぐらいの覚悟で臨んでたので、そんな辞めようっていうタイミングで誘われて『うそ~ん!』って思って。『え~、どうしよう!辞めようと思ってたのに』って思ったんですけど、まあこういう風にお誘いいただいて『ラストチャンスかな?じゃあすべて出し切ろう!』と思って。今まで持ってた手札をすべて出して『このユニットに賭けよう!それでもうダメだったら辞めよう!』みたいな感じで始めたら、ゆっくりゆっくりですけど、ちょっとずつ活動の幅が広がっていったって感じですね」

Takassy「初め2人だったんですよ。TakassyとHIDEKiSMで。でも憧れていた「MAX」さんみたいなユニットが組みたかったんです。ということはメンバーが足りないなってなって、この2人だと「ピンク・レディー」や「Wink」とか、そういう感じになっちゃうじゃないですか。ダンスボーカルグループが組みたかったので、共通の知り合いでKamusがいたんですが、顔がいいからスカウトしたんです」

邦丸「顔いいよなあ!」

Kamus「ありがとうございます。でもスキルとかじゃないんだ!」

Takassy「その時は顔しか知らなかったから。でも実際やってみたらフィーリングがすごい合ったので。私たち6年目になるんですけど、初めは合わないところもたくさんあったので、毎回毎回ミーティングを重ねて、ちょっとずつ合わせてってっていう、積み重ねでここまでやってきたという」

邦丸「これから(売れて)行きそうだよなあ!」

Takassy「もう行かないと困っちゃうんですよ! 行かないとダメなんですよ! 組んだ意味無いんですよ!(一同爆笑)」

HIDEKiSM「こんなにも晒してねぇ(笑)」

邦丸「だからもうバラエティ出ても、汚れ仕事でも何でもやっちゃうと」

Takassy「泥風呂とか入ります」

HIDEKiSM「入ります!」

Kamus「ぜひ入らせてください!」

邦丸「そろそろテレビのバラエティからは声をかけ始められてるの?」

Takassy「今売り込みしていただいているので、これを聴いている関係者の方がいたら必ず連絡をください!(笑)」

この後、エンガブのもうひとつの顔である「音楽」の世界を紹介。昨日、7月27日に配信が開始されたばかりの5枚目のデジタルシングル「Symphony」をかけると、その神秘的な世界観と美しいハーモニーに、twitterで呟いているリスナーたちの中で「ギャップ萌え」する人が続出していた。

「くにまる食堂」は平日朝11~13時、文化放送(AM1134kHz、FM91.6MHz、radiko)で放送中。radikoのタイムフリー機能では、1週間後まで聴取できます。

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

この記事の番組情報


くにまる食堂

くにまる食堂

月~金 11:00~13:00

番組のコンセプトは、「お昼はやさしくアクティブに」。 多様化する社会において、共通する言語は「食事」。まるで食卓を囲むような優しい時間をリスナーへ展開し…

ページTOPへ
// 2022.04.28追加