大分県のラジオスター・池田麻衣子さん。ピンクなトークで全国のリスナーを魅了!?

大分県のラジオスター・池田麻衣子さん。ピンクなトークで全国のリスナーを魅了!?

Share

10月7日の「おとなりさん」(文化放送)、午前9時台『教えて!全国☆ラジオスター』のコーナーに、OBS大分放送で「風は虹色」「夜のイチスタ☆」のパーソナリティーを務める池田麻衣子さんが出演した。

今回は主に「夜の1スタ」について話を聴いた。「夜ならではのリクエスト曲とともに、より自由に、よりピンクに、をモットーに土曜日の夜をピンクに染め上げている」という「桃色トーク」満載の人気番組だ。

山根良顕「複雑な番組というかね。スポンサーさんかな、『縁切り寺』って言うのがすごく気になるのよ(笑)。ピンクな話もあるけど、基本的にはリスナーの方と楽しくやるというのが多い番組で『縁切り寺』と言われると(笑)」

池田麻衣子「どんな番組か、というところから説明しますと、私が桃色なことを言ったら、この音(「チーン」と鳴るベル)で止めてくれる、『ベル師みーちゃん』というツッコミ役がいるんです。女子2人でやっているので、きつくならないように、キレイな桃色でお届けできるように作っています」

その特色を池田さんが詳しく説明した。山根が「朝の番組でこれ、大丈夫かな(笑)?」と心配する瞬間もあった。

山根「楽しんでんなあ、リスナーもパーソナリティーも(笑)」

池田「先ほどおっしゃってくださったスポンサーの方も、ラジオパーソナリティーさんなんですよ。愛知でリアルに和尚さんをしていらっしゃる。『夜の1スタ』が好きだから終わらないようにスポンサーについてあげよう、って。(番組企画の)『春のパンツ祭り』のときには『これいいよ』と、ふんどしとふんどしパンツを送ってくれました」

山根「お寺がこの番組をスポンサードしているのがすごいね(笑)」

坂口愛美「熱烈なファンの方がとても多くて。もともと三重県のリスナーの方が推薦メールをくれていたんです。番組の情報をもとにした資料があって、その中に『「夜の1スタ」は内容が朝の「おとなりさん」にふさわしくないので、「風は虹色」のほうで推薦します』と(笑)。『明るいキャラクター、さわやかな声で、全国的に熱心な固定リスナーがいます。番組によって180度、キャラを変えられる点がプロだと思います』と」

池田「昼の番組もしているんですけど、『ピンクなことを言うな』と釘を刺されています(笑)」

池田さんは長崎県の出身で、現在は大分県を中心にタレント活動を続けている。ただしその名は日本各地に広まっている。

坂口「全国にファンがいらっしゃいまして。みんな『まいまい、まいまい』言っています。じつは文化放送の社内にもファンがいるんです。上司が『まいまい出るの!?』と楽しみにしていました」

山根「主なリスナー層は? 大人な人が多いのかな?」

池田「青春を忘れないというか、アオハルな心を持った大人たちが多くて。性別、年齢、住んでいる地域も関係なく聴いてくださっている方がいて、あとはラジオパーソナリティーさん、ディレクターさん、有名なショッピング会社の馬場さん……。山根さんご出身の広島県のリスナーさんもいらっしゃいます!」

山根「下ネタ好きなリスナー、いっぱいいるもんな(笑)」

池田「横山(雄二)さんのところで育ったリスナーさんが聴いてくれるとか(笑)」

「おとなりさん」は平日月曜~金曜の朝8~11時、文化放送(AM1134kHz、FM91.6MHz、radiko)で放送中。radikoのタイムフリー機能では、1週間後まで聴取できます。

で開く

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

この記事の番組情報


おとなりさん

おとなりさん

月~金 8:00~11:00

その他の主な出演者

たくさんの人を身近な“おとなりさん”と感じられるようになることを目指す、ご近所型ラジオ番組。毎日、個性豊かなパーソナリティが、あなたの“おとなりさん”として、…

NOW ON AIR
ページTOPへ