居酒屋バイト募集「時給2000円」でも求人難

居酒屋バイト募集「時給2000円」でも求人難

Share

コロナ禍を経て食事や旅行に行く機会が増えたが、そんな中、深刻な問題となっているのが『人出不足』。6月20日「西川あやの おいでよ!クリエイティ部(文化放送)」では、アルバイトの現状について考えてみた。

西川「居酒屋さん業界は本当に深刻みたいなんですよ。時給2000円でも『そんな募集かけられないよ』ってところもあるようです。あと『家族のようにあったかいアットホームなお店です』『時給も大事だけどワイワイ楽しいも大事』『お兄ちゃん的存在の店長に何でも相談、頼れます』とか色んなキャッチコピーを考えてるようなんです」

大島育宙「それぞれ苦労してる感じするなぁ」

西川「過去最多の人手不足と言われているそうなんですけど…」

大島「確かに僕も居酒屋さんにはそんなに行かないですけど、行くと大体人足りてないですよ。回ってないところ凄く増えた感じするんですよね。別に怒ったりはしないですけど、あれっ1人でやってるみたいな」

バービー「この敷地のホール1人で?」

大島「テーブル20個あるけど1人だよねって1時間くらいして気付く時ありますけど」

バービー「お客さんもホールとかにみんなやさしい時ありますよね。多分1人だろうから『いいです、いいです、お手すきの時で』みたいな」

大島「その空気は逆に出てきた感じしますね」

バービー「昔だったら『早く持って来いよ、この野郎!』みたいなのがあったかもしれないけれど」

西川「今、アルバイトのコマーシャルでもお客さんが『ちょっと後ろに持ってって~』みたいな、みんなで手伝ったりしてる様子もありますもんね。どうですか2人はどんなアルバイトしてました?」

バービー「私はスナック、インド料理店、居酒屋、テニスインストラクター、駐車場、テレアポ、試食販売員などなど」

西川「居酒屋さん されてたんですね?」

バービー「やってました…ね」

西川「大島さんどうですか?」

大島「僕は家庭教師、塾の先生、試験官、初詣の神社のバイト、お守りとかを売ったり、だるまさんを焼くバイトとか」

バービー「縁起がいいんだか、悪いんだか」

大島「でも神聖な気持ちになりましたよ」

 

番組では、この他にも『アルバイト』について話し合っています。もっと聴いてみたいという方はradikoのタイムフリー機能でお聴き下さい。

番組の「きょうのクリエイティ部」のコーナーでお伝えしています。

「西川あやの おいでよ!クリエイティ部」は毎週月曜~金曜の午後3時30分~5時45分、文化放送(AM1134kHz、FM91.6MHz、radiko)で放送中。radikoのタイムフリー機能では、1週間後まで聴取できます。

で開く

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

この記事の番組情報


西川あやの おいでよ!クリエイティ部

西川あやの おいでよ!クリエイティ部

月~金 15:30~17:45 

その他の主な出演者

世の中のネガティブをポジティブに変えるアイデアを毎日発信!クリエイティ部の活動にあなたも参加しませんか?

NOW ON AIR
ページTOPへ