文化放送

水谷加奈のエンタの女王

映画、芝居、コンサート、歌舞伎、ミュージカルから、落語に文楽、能や狂言、そして、美術館、写真展、遊園地!?に至るまで。とにかくこの世は楽しいことがいっぱい!なのだ。エンタの女王、水谷発信の情報で、あなたも毎日エンジョイ!

Feb14

オーヴォ開幕!

シルクドソレイユの【オーヴォ】がお台場ビッグトップにて始まった。
オーヴォとは卵という意味。
今回は小さな虫たちの世界がテーマ。
観客はステージ上に偉大なミクロの世界を観ることができる。
日本公演としては10回目。
そのうち私は半分以上は観ていると思うが~、いつも思う。
「今回はすごい!」
で、結局今回も思うのだ。、
「今回ははすごい!」

つまり何回観ても飽きさせないってこと。
しかも何回観ても新鮮ってこと。
加えて何回観てもすごいってこと。

カッコよかったのは空中ブランコ......
といってももはやブランコの存在感はなく、ほとんど人間だけの技?!
( ←フライングアクトという集団空中技)
そして壁登りトランポリン......
コレなら自分もできるかもしれない?!と思ってしまうくらい軽快!
(←ウオールという集団パフォーマンス)

とにかく全てが鮮やかで完璧。パフォーマーたちも楽しそう。
けれどもちろんここまでになるには血のにじむような努力があるはず。
それを見せずに軽々とこなしてしまうところがプロ、だなあ。

ちなみに、ワタクシ曲がりなりにも小中と体操部だったので、
くるくる回転されると、体が勝手に反応してしまうのだ。
レベルは全然違うんだけどね。

いつも思う。
もし今度生まれかわったら、シルクドソレイユの裏方で仕事がしたいと。
この華やかな舞台を一緒につくってみたいと。
あ、もちろん才能があれば裏方じゃなくて演者でもいい!

元体操部ですが、なにか。

エンタの女王 : 11:09 AM

Copyright © Nippon Cultural Broadcasting Inc.All right reserved.