文化放送

鎌田實×村上信夫 日曜は頑張らない

鎌田 實
鎌田 實
(かまた みのる)

医師・作家。1948 年東京生まれ。
東京医科歯科大学医学部卒業。
37年間、医師として地域医療に携わり、チェルノブイリ、イラク、 東日本の被災地支援に取り組む。2009 年ベスト・ファーザー イエローリボン賞(学術・文化部門)受賞。2011年日本放送協会 放送文化賞受賞。
ベストセラー「がんばらない」をはじめ、「なさけないけどあきらめ ない」「ウェットな資本主義」「アハメドくんのいのちのリレー」 「希望」(東京書籍) など著書多数。
現在、諏訪中央病院名誉院長。

村上 信夫
村上 信夫
(むらかみ のぶお)

1953年、京都生まれ。
元NHKエグゼクティブアナウンサー。
2001年から11年に渡り、『ラジオビタミン』や
『鎌田實いのちの対話』など、
NHKラジオの「声」として活躍。
現在は、全国を講演で回り「嬉しい言葉の種まき」を
しながら、文化放送『日曜はがんばらない』
月刊『清流』連載対談などで、新たな境地を開いている。
各地で『ことば磨き塾』主宰。
http://murakaminobuo.com

番組へのメッセージをお待ちいたしております。 メールはコチラ:kamata@joqr.net

2015年12月29日

12月27日 第189回放送

2015年も残り少なくなりました。村上さんは「ことばの種まき」で各地を東奔西走
鎌田さんは今年の新年をイラクで迎え、来年の新年もイラクの難民キャンプで迎える為
今夜のフライトで旅立ちます。本当によく動き、働いた2人が今年を振り返りました。

記憶に残る良いニュースは、北里大学特別栄誉教授の大村智さんと東京大学宇宙線研究
所長の梶田隆章さんがノーベル賞を受賞。特に鎌田さんは医師として「生理学医学賞」
の大村さんが途上国を中心に現在2億人以上が使う抗寄生虫薬「イベルメクチン」の素
になる物質を発見し、多くの人を失明から救った点に触れて日本人の誇りといいます。 「ラグビーワールドカップ・イングランド大会」で大活躍した日本代表チームの選手や
エディ・ジョーンズ・ヘッドコーチの唱える「ジャパンウェー(日本のやり方)」も。
一方で、鬼籍に入られた落語家の桂米朝さんと橘家圓蔵さんや「不沈艦」大横綱北の湖
敏満さん。戦後70年なので「戦争の愚かさ」を作品に込めて逝った2人を挙げます。
「焼け跡闇市派」を名乗り、常に戦争反対の立場から活動を続けた作家野坂昭如さんは
強烈な社会批判の言葉の裏には、戦争での空襲体験や幼い妹を失った悲しみに根差した
弱者への愛がありました映画化もされた『火垂るの墓』は涙なくしては読めない作品。
もう一人は鬼太郎・目玉おやじ等、妖怪界を一筋に描き続けた漫画家水木しげるさん。
戦時中は陸軍2等兵としてラバウルに派遣され、爆撃で左腕を失い、死と隣り合わせに
潜んだジャングルで幼い頃の記憶が次々と浮かび、復員後の妖怪漫画に繋がりました。
また「激動する国際情勢」では、イスラム過激派組織による「パリ同時テロ」や日本人
が過激派に殺害された事件。「ヨーロッパで急増する難民問題」等を取り上げました。

放送分を聴く
放送日:2015年12月27日

« 12月20日 第188回放送 | メインに戻る | 1月10日 第190回放送 »