文化放送

鎌田實×村上信夫 日曜は頑張らない

鎌田 實
鎌田 實
(かまた みのる)

医師・作家。1948 年東京生まれ。
東京医科歯科大学医学部卒業。
37年間、医師として地域医療に携わり、チェルノブイリ、イラク、 東日本の被災地支援に取り組む。2009 年ベスト・ファーザー イエローリボン賞(学術・文化部門)受賞。2011年日本放送協会 放送文化賞受賞。
ベストセラー「がんばらない」をはじめ、「なさけないけどあきらめ ない」「ウェットな資本主義」「アハメドくんのいのちのリレー」 「希望」(東京書籍) など著書多数。
現在、諏訪中央病院名誉院長。

村上 信夫
村上 信夫
(むらかみ のぶお)

1953年、京都生まれ。
元NHKエグゼクティブアナウンサー。
2001年から11年に渡り、『ラジオビタミン』や
『鎌田實いのちの対話』など、
NHKラジオの「声」として活躍。
現在は、全国を講演で回り「嬉しい言葉の種まき」を
しながら、文化放送『日曜はがんばらない』
月刊『清流』連載対談などで、新たな境地を開いている。
各地で『ことば磨き塾』主宰。
http://murakaminobuo.com

番組へのメッセージをお待ちいたしております。 メールはコチラ:kamata@joqr.net

2018年8月13日

8月12日 第321回放送

"人生はやり直せるのだ。手遅れの人生なんてないのだ"と説く『新版へこたれない』
生きにくい時代を生きるすべての人へ鎌田さんのメッセージを集めた本が「光文社知恵
の森文庫」から発売になりました。番組ゲストに招いたドクター中松さんはがんを契機
に新たな発明を次々発表。各地で「いのちの落語講演会」を催す樋口強さん等「へこた
れない人生」を歩む人々を紹介。今回のメインテーマは「ドクター鎌田のイラク報告」

JCF(日本チェルノブイリ連帯基金)が支援する医療施設の視察を目的にイラク北部
を訪れた鎌田さん一行。イラク国内ではクルド民族とアラブ民族の対立が続いて、なか
なか信頼関係を築けず物事が滞り進まないのが現状です。そこで日本国政府とJCFが
接着剤になり、難民キャンプに3つの診療所を作り、さらに2つの医療施設を計画中。
支援した最新の診療所「ザイトゥーンPHC(プライマリ・ヘルス・ケア)診療所」は
イラク国内でも診療内容が最高の評価を受けている施設で外科、内科、産婦人科、歯科
小児科がそろっており、レントゲンやエコー、血液検査の機器もJCFが寄付をした。
その「ザイトゥーンPHC診療所」で「健康づくり運動」を実施。小児科医リカア先生
の協力を得ながら、難民として生活するうえでの、自分の健康を守るためにすべき事は
減塩と、野菜をたくさん食べること、運動の大切さを伝えた後、スクワットをしたり、
かかと落とし運動を実施。さらに持参した「体組成計」を置いて女性たちに計測しても
らうと、実年齢以上の年齢表示や肥満度に驚き、健康を意識させるいい機会になった。
全国的に盆踊りも闌の時季、福島県いわき市の日本一の「いわき回転櫓盆踊り大会」と
「いわき平競輪場」で開催される『第61回オールスター競輪』など今週の催事も紹介

放送分を聴く
放送日:2018年8月12日

« 8月5日 第320回放送 | メインに戻る | 8月19日 第322回放送 »