西武、エースの好投と3発で前半戦ラスト快勝締め「感謝感謝の2ラン」【#辻コメ】(ライオンズナイター)

西武、エースの好投と3発で前半戦ラスト快勝締め「感謝感謝の2ラン」【#辻コメ】(ライオンズナイター)

Share

〇西武8-3ロッテ(メットライフドーム)

【先制、中押し、ダメ押しと理想的な試合展開】

いや終わってみれば理想的ですよ。終わってみれば理想的だけど、やっぱり4-3でずっとこう苦しかったけどね、やっぱり7回、8回、2点、2点だっけ。そのきっかけ作ったのはやっぱり7回、安田の1・2塁間のヒット性の辺りを外崎が止めて、1アウトからだったけどね、嫌な雰囲気あったんだけど、それを好プレーで断ち切ってくれて、あれでなんかヨシ、という気持ちになれたというか、こっちに流れがね、来たような気がするので、大きなプレーだったと思います。

【髙橋光成投手は7回3失点】

まぁね、一昨日のピッチング見てても非常に真っ直ぐもいい感じで投げてたので、今日はやってくれるんじゃないかと思ってみてました。非常にこうテンポもよく、ストライク先行して、今日四球あった?なし?そうでしょ。そういうところがテンポよくいったので、3点取られた4回だけはちょっと高めにいって、味方の余計なミスもあったりしたけど、そのあともね、しっかりよく抑えてくれたので、非常によかったと思います。

【4番の中村選手が先制打&HR】

大きかったねぇ、あのホームランが1番うれしかったねぇ。もちろん先制タイムリーもすばらしかったし、4点とったとき、今日の光成ならいけると思ったんだけど、すぐ3点取られたんでね、その中での中村の2ランはね、本当に感謝感謝の2ランでした。

【山川選手も一発で前半戦締め括り】

仙台の時もそうだったし、打球が上がってき始めたのと、フリーバッティング見てたら素晴らしいバッティングできてるので、これからガンガン打つと信じてたんで。ピッチャーが投げた瞬間、打撃コーチと話してて「あ、来た」って言ったら本当にホームランになっていたから。追い込まれてからでもああいう感じで打ってくれれば楽にオーバーフェンス打てるっていう、調子も上がってきてる証拠だと思います。

【前半戦総括】

一言で言ったら苦しかったね。やりくりが大変すぎて打線を本当にこう、固定して組めなくて、やっぱり主力があれだけ抜けると、ましてや二遊間がいなくなったりとかね、だから本当に苦しかったです。まぁでもそういう中で、若い選手でいかざるをえないっていう状況になって、ファームの野手がいなくなるくらい上に呼んでやらなきゃいけなくなったけど、その中で使った選手がね、岸にしろ、愛斗にしろ、チャンスを掴んでね、いまだに一軍で戦力としてやってる。ネンティンに限っては、ここまで踏ん張っているチームを支えてくれた功労者だと思っているし、非常に成長したなと思います。今日ランニングしてたらさ、途中すっげぇ雨が降ってきた。もうジャジャ降りで。頭から靴の中までびっちょびちょ!びっちょびちょになったんだよね。今まで悪い運が全部流されたような気がします。

【外国人選手をは一時帰国】

うん、今日も挨拶をして、とにかく気の優しい選手たちだから、わずかな期間だけどリフレッシュして、また新たな気持ちでこっちに帰ってきてもらいたいと、そういうふうに思っているって話をしました。

【エキシビジョンマッチに向けて】

まだまだ細かいことができない若い選手たちに、そういうことを試してみる期間でもあると思うし、レギュラーをはってる選手には、後半よーいドンとなるときに、ベストの状態にすることが1番。若い選手にとってはどんどんどんどん、下にいる選手を見てみたいという考えもあるし、いろんなことを競争の中で細かいことをね、普通の公式戦でできないことを試したりしたいなと思います。

◆辻コメ一覧はこちら◆

Share

関連記事

この記事の番組情報


文化放送 ライオンズナイター

文化放送 ライオンズナイター

火~金(4月~9月) 17:55〜21:00

その他の主な出演者

2021年も文化放送はライオンズに全力青炎! ラジオの前のあなたに、歓喜の瞬間をお届けします! 【ありがとう番組40周年!】 リスナーの皆さまとライオンズに支…

ページTOPへ