純次と直樹と和義!3月21日(日)「純次と直樹」放送後記

純次と直樹と和義!3月21日(日)「純次と直樹」放送後記

Share

3月21日(日)の「純次と直樹」には、先週に引き続き、斉藤和義さんがゲストに登場!

今週は斉藤和義さんがオープニングから登場!
『Boy』のMVの話から、浦沢さんの動画の話に。

斉藤「このまま映画作ってみようとかはないんですか?」
浦沢「動かす楽しみは分かっちゃったね。こんなに楽しいものかと」
高田「10分ぐらいのを作って欲しいという気持ちはあるな」
浦沢「チャップリンの短編映画みたいな」
高田「そうそう、アニメで30分なんて大変でしょ」
浦沢「大変ですよ」
斉藤「1時間半のアニメを一人で作ろうとしたら何年掛かるんですかね?」
浦沢「そういう方がカナダにいらっしゃって、10年以上の歳月を費やしてって感じです」
斉藤「空いた時間に書いてもらって、10年後に公開とかどうですか?」
浦沢「楽しい番組で何を言い出すんですか(笑)」

いつか浦沢さんの長編作品も期待しています。

さらに「じゅん散歩」のテーマ曲「純風」の話へ。

浦沢「初めて聞いた時から、ん?ん?って思ってだんですけど」
斉藤「はい」
浦沢「僕、自分のアルバムで、斉藤和義君に捧げる歌『刈り掘る庭』あるんだけど、純風のサビ『何にも知らないことばかり まだこの世は楽しい』が、僕の『旅から旅の君には もう目新しいものはないかな』に対になっていて」
高田「はいはい」
浦沢「これ、アンサーソングなのかなって思ったんですけど」
斉藤「関係ないですね(笑)」
全員「笑」

浦沢さんの勘違いのようでしたが、アンサーソングってことにしておきましょう。
ぜひ、両作品、聞いてみてください。

■今週のツブヤイター
1週間、この言葉を胸に過ごしてほしいという言葉を募集。

RN:はとぽっぽさん
「金玉をこんぎょくと言うと品が良い」

「今週のツブヤイター!」は
願望、妄想、標語にしたい事、美しい景色を読んだ一句、など
思いつくままに、五七五でも何でもOKです!
これまで以上に自由に、なんか面白い事を思いついたら、
どんどん投稿してください!

Share

この記事の番組情報


純次と直樹

純次と直樹

日 17:00〜17:30

70歳を迎えた適当男・高田純次さんと日本を代表する漫画家・浦沢直樹さんが 異色タッグを組んだラジオ番組をやっちゃいます! 仕事にも趣味にもこだわりを持った「か…

ページTOPへ