深刻化する食糧危機  肥料価格の高騰が人類滅亡を招くかも?

深刻化する食糧危機 肥料価格の高騰が人類滅亡を招くかも?

Share

5月2日の「おはよう寺ちゃん」(文化放送)は、世界的な肥料価格の高騰が深刻化している問題について、月曜コメンテーターの経済評論家・上念司氏と寺島尚正アナウンサーが意見を交わす場面があった。

「サプライチェーンが置き換わってなんとなく対応してきた」

肥料価格の高騰している原因は、ウクライナへの侵攻で制裁を受けているロシアやベラルーシからの供給が停滞しているためで、代表的な価格指数は1年で2倍を超えたとのこと。穀物など世界の食糧生産に影響が出ており、原料価格を押し上げている。

日本経済新聞は「新興国を中心に広がる食糧危機が一段と深刻になりかねない情勢だ」と伝えた。

「1970年代、私たちが図書館に行くと、人口が増え過ぎて食糧危機で人類滅亡みたいな本がいっぱいありましたけど、あれが戻ってきていますね。人口が増え過ぎて人類滅亡だったのが、いつの間にか人口減少で人類滅亡にすり替わってたんですね。昔は氷河期が来るって騒いでたんですけど、今は温暖化ですし。気温が下がっても上がっても人類はどっちにしろ滅亡なんですか、みたいな」と、上念氏。

気候変動や温暖化に加えウクライナ危機と地球環境が大きく変わる中で、「肥料がなければ植物が育たない。あと飼料がなければ動物だって大変なわけですからね。これは大変ですよ」と、寺島アナが事態の深刻さを改めて確認。すると、上念氏は「肥料価格が高騰してくると、今まで肥料を作っても採算合わなかった国が肥料作り始めるので、サプライチェーンが置き換わってきます。これまでなんとなく対応してきたのが人類の歴史なので、今は足りなくてもいずれは対応できるかな、と思います」と見通した。


「おはよう寺ちゃん」は平日朝5~8時、文化放送(AM1134kHz、FM91.6MHz、radiko)で放送中。 radikoのタイムフリー機能では、1週間後まで聴取できます。

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

この記事の番組情報


おはよう寺ちゃん

おはよう寺ちゃん

月~金 5:00~8:00

その他の主な出演者

ページTOPへ
// 2022.04.28追加