お品書きに描かれたイラストとは…『川口技研presents~久保純子 My Sweet Home』

お品書きに描かれたイラストとは…『川口技研presents~久保純子 My Sweet Home』

Share

文化放送で毎週日曜あさ9時から放送中の『川口技研presents~久保純子 My Sweet Home』。日曜日の朝、それぞれの家庭・家族の優しさを実感できるような温もりある番組です。毎週ゲストの方にお越しいただいて様々なお話を伺うとともに、聴いていて爽やかな気分になれる音楽をお届けする30分です。パーソナリティはフリーアナウンサーの久保純子さんです。



第302回 4/4の放送を終えて

今週も、タレントの加藤紀子さんにお越しいただきました。
加藤さんは「伊勢うどん」でお馴染みの三重県鈴鹿市出身でいらっしゃいます。太麺で濃いタレを絡めて食べる「伊勢うどん」ですが、まだまだ知らない方が多いと嘆き、知らない方にも是非トライしてほしいという加藤さん。

保育園の時には、好きな食べ物は「イチゴとうどん」と書いていたそうで、この頃からうどんが大好きだったそうです。
イチゴとうどん…どういう組み合わせなのでしょうか?
そんな加藤さん、小さい頃は、あまりおそばを食べる機会がなかったと言います。

旦那様との初デートで、おそば屋さんに連れて行ってもらったそうですが、おそばの食べ方がよくわからず、苦しかった記憶があるのだとか。加藤さんによると、おそばは、噛まないで飲めだの、つゆをつけすぎるなだの、粋な食べ方の情報が多すぎて抵抗があったそうです。
それ、よくわかります〜
誰ルール!? ってなりますね…
この1年について伺いました。
旦那様と2人暮らしの加藤さん。じっくり家にいられる時間が持てて良かったと言います。

2人でいても全く苦痛ではなかったそうで、いっぱい会話ができたり、近所をお散歩したり、こういう映画を観てみようなど、新しい時間が持てたそうです。出掛けなくてもいい時間があるということに意識が向けられたのは、大きな宝だと語ってくださいました。
また、「お家居酒屋」なるものをやってみたという加藤さん。旦那様とレストランや居酒屋に行くのがお2人の趣味だったそうですが、それも出来なくなったことから、何か違うことを家の中でできないか…と始められたそう。

冷蔵庫にあるものや、畑から穫ってきたもので、これなら作れるというメニューを決めて、お品書きを作り、オーダーをもらうというもので、お品書きにイラストを添えたそうですが、描いたイラストというのが、オバQやドラえもんという、昭和感丸出しになってしまい、「古い居酒屋ですか?」と言われたのを機に閉店してしまったのだとか。
楽しそうな居酒屋さん、また開店してほしいですね。
加藤さんは先月が結婚記念日だったそうで、クボジュンさんが何年目ですか? と尋ねたところ、「7年とか、8年とか?…」と考えてしまった加藤さん。クボジュンさんは「2013年だから8年(9年目)…私が言うんですか?」と、笑っておられました。
次週も素敵なゲストをお迎えします。
お楽しみに! See you!

 

【本日の1曲目】 I.G.Y. / ドナルド・フェイゲン

【加藤紀子さん選曲】 止んだ雨のあと / TOKYO No.1 SOUL SET

(文/スタッフC)

川口技研のHPはこちらからhttps://www.kawaguchigiken.co.jp/

Share

この記事の番組情報


久保純子 My Sweet Home

久保純子 My Sweet Home

日 9:00〜9:30

日曜日の朝、それぞれの家庭・家族の優しさを実感できるような温もりある番組です。 毎週ゲストの方にお越しいただいて、子育ての喜び、苦労話、思わず笑ってしまったこ…

ページTOPへ