ラジオコラムニスト・やきそばかおるは、全国の番組をどう聴き、どう見つけているのか!?

ラジオコラムニスト・やきそばかおるは、全国の番組をどう聴き、どう見つけているのか!?

Share

3月31日の「おとなりさん」(文化放送)は午前9時台『教えて!全国☆ラジオスター』のコーナーに、コラムニスト・やきそばかおるさんが登場。全国のラジオを聴き、出演することも多いやきそばさんが、多数の番組をどうチェックしているか、現在のオススメ番組は何かなどを教えてくれた。

やきそばかおる「僕、ただのラジオ大好きおじさんですからね(笑)」

坂口愛美「まず聴いていらっしゃる時間がすごいじゃないですか」

山根良顕「『こんなに時間作れるの?』っていうぐらい、ラジオ聴いているよね」

坂口「だいたいどれぐらいの番組数を?」

やきそば「数えられないですね。9割5分はradikoで聴くんです。プラス、録音できるラジオを使っているんですね。350時間、録音できるんですけど、容量がいっぱいになる。パソコンにデータを移すんですけど、聴けていない番組が600本ぐらいあります(笑)」

山根「全部聴き切るっていうのは無理ですよね」

やきそば「頭の中に番組の放送分数を入れておくんですよ。これは15分、これは30分、とか。移動中に3駅あるな、と思ったら『30分番組聴けるな』と。隙間時間を使うしかない」

山根「そういうことか」

やきそば「どうしても聴きたいコーナーがあって、『この時間使えるな』『風呂入っている間に10分使える』とか。野球でいうと、ネクストバッターズサークルにいっぱいラジオが並んでいる感じなんですよ。次これ、次これ、という感じで」

山根「お仕事でもあるから、聴いておかないと、というのもあるね。この『おとなりさん』も、よその局をライバルにしたほうがいいのかどうか。文化放送って赤坂や有楽町と毛色が違うというか。拡大路線にしたほうがいいのか、すごく悩むんですね」

やきそば「文化放送(のリスナー)は文化放送が好きな人が多いですよね。『おはよう寺ちゃん』から1日中、聴いているみたいな。『おとなりさん』も、このあとの『くにまる食堂』も、ちょっとのんびりしているんですよ。百貨店に行くと、エスカレーターに乗ったとき『あれ? ここ、ちょっと速度遅いな』って思うことあるじゃないですか」

坂口「ありますね」

やきそば「お子さんからお年寄りまで使いやすいように、と考えているんだと思うんです。文化放送の、特に朝の番組ってゆっくりな感じなんですね。それはそれで、文化放送を好きな方が、この雰囲気や流れが好き、という方が聴いているんじゃないかと思いますね」

山根「よその局と同じことをするよりも、自分たちの速度を守りながら、聴いてくれる人を増やしていくというか」

やきそば「背伸びしないほうがいい。速度は一定のほうがいいと思います!」

改編期に新番組を見つけるときは「ひたすらラジオのホームページを見ている」「広報の方のTwitterもチェックする」という、やきそばさん。いま注目の番組として「伊波大志の闘牛列伝」(FMうるま)、「ジミー入枝のドゥーワップステーション」(MBCラジオ)、「牧村一穂の〆ラーCLUB」(K-mix)、「一平くんのゲコゲコ相談室」(FM愛媛)を挙げてくれた。詳しくはradikoのタイムフリー機能で確認してほしい。

「おとなりさん」は平日月曜~金曜の朝8~11時、文化放送(AM1134kHz、FM91.6MHz、radiko)で放送中。radikoのタイムフリー機能では、1週間後まで聴取できます。

で開く

※タイムフリーは1週間限定コンテンツです。
※他エリアの放送を聴くにはプレミアム会員になる必要があります。

Share

関連記事

この記事の番組情報


おとなりさん

おとなりさん

月~金 8:00~11:00

その他の主な出演者

たくさんの人を身近な“おとなりさん”と感じられるようになることを目指す、ご近所型ラジオ番組。毎日、個性豊かなパーソナリティが、あなたの“おとなりさん”として、…

NOW ON AIR
ページTOPへ