箱根駅伝出場大学応援ラジオ 箱根駅伝への道

毎週火曜~金曜「文化放送スポーツスクエア ダッシュ!!アミーゴ1号2号」内
18時20分頃~ 放送中!
学生3大駅伝全てを中継する文化放送は、 シーズン到来の10月から大学長距離アスリートを総力取材!
この番組は箱根駅伝を目指す大学、学生ランナー、そして、選手を支える関係者を応援し、紹介していく番組です。

青山学院大学 取材後記

2017.12.13

青学.JPG

 

ガウチャー記念礼拝堂のパイプオルガンのハーモニーが
「ハーモニー大作戦」の始動を告げていました。

原監督は
「青学3連覇の3年間で、陸上界の物事を替えられたと思う。
今までの通りにやっていればいいのではなく、
明るく笑顔でやろうとか、青トレという新しいものを提示したり。
その新しい風、流れを加速させるために4連覇を目指す」

と力強く語りました。

監督のリラックス方法は、寮のそばに2件ある銭湯通い。
「大蔵湯 最高!」だそうです。(^^)

 


文化放送「箱根駅伝への道」ナビゲーター 長谷川太

 

中央学院大学 取材後記

2017.12.12

どんな大会でも、安定した成績を残す中央学院大学。

川崎監督は
「箱根は、1区 5区 6区 10区 がしっかりすればシードは取れる。これが私の持論です」といいます。
この区間、担当する選手はすでに確定しているとのこと。

中央学院は箱根経験者が8人!
しかものぼりと下りで前回一桁順位で走った選手も残っており、
混戦といわれる今回の箱根、「台風の目」になることは間違いなし。

 

中学.JPG


寮の食堂に掲げられた「夢」の文字。

文化放送「箱根駅伝への道」ナビゲーター 長谷川太

 

東洋大学壮行会 取材後記

2017.12.11

DSC_0095.jpg

 

12月11日、東洋大学の箱根駅伝壮行会が白山キャンパスで開かれました。
多くの学生を前に、酒井俊幸監督はあいさつで

「全日本大学駅伝では1から6区の序盤まで先頭を走ったが、
全ては箱根への経験となっている。
東洋大学は9年間箱根3位以内をキープしている。
今回は4年生が一人と若いチームだが、
最低3番以内を目指しながら優勝も狙いたい。 
再び黄金期をつくりたい
と力強くあいさつしました。

また3年生の小笹椋主将は、
「メンバーに入らなかった4年生にも助けてもらっている。
走りでチームを引っ張りたい」

主力の山本 修二選手は
「攻めの走りで区間賞をとりたい。
2区は神奈川大学の鈴木健吾選手がくると思うが負けたくない」

と話し活躍を誓っていました。


文化放送「箱根駅伝への道」ナビゲーター 槙嶋範彦

DSC_0098.jpg

 

 

箱根駅伝への道 放送予定

2017.12.10

12月12日(火) 記者発表会 監督の表情

 青山学院・原監督、神奈川大学・大後監督、早稲田大学・相楽監督

 

12月13日(水) 駒澤大学、東洋大学特集

 

12月14日(木) 東京国際大学特集①

 大志田秀次監督、濱登貴也選手、伊藤達彦選手 インタビュー

 

12月15日(金) 東京国際大学特集②

 鈴木聖人主将、上野田主務、渡辺和也選手 インタビュー

 

IMG_0946.JPG

神奈川大学 取材後記

2017.12.05

IMG_0839.JPG

 

12月1日、神奈川大学の取材に伺いました。

この日は鈴木健吾主将、大塚選手、大川選手、
そして吉野太樹主務、神大の中心となる4年生にインタビュー。

後輩の人生相談が得意という大塚選手をはじめ個性派揃いでしたが、
その中でも印象に残ったのは吉野主務の言葉。

「チームに勢いを感じます」

吉野主務は3年生から、マネージャーの長となり、
1番近い所から客観的にチームを見ています。
彼の言葉は誰のものより信憑性がありそうです。

その勢いが出始めたきっかけは関カレだそうで、
同時に、その頃から 【#神大いやほい】 が流行り出したそうです。

【#神大いやほい】
今大会、神大が20年ぶりに箱根を制すれば、
流行語大賞にもノミネートされるかも!?


ちなみに・・・
語源について、吉野主務は
「きゃりーぱみゅぱみゅの 【原宿いやほい】 だと思うんですが・・・」と
流石に明確には知らないそうです。

吉野主務.jpg

 

「箱根駅伝への道」 神奈川大学特集は

12月7日(木)、8日(金)にお送りします。

  • SMBC日興証券
  • NTTドコモ
  • 共立メンテナンス
  • 大和ハウス
  • 川口技研
  • 住宅金融支援機構
  • 東京国際大学
  • セブン‐イレブン・ジャパン
  • 城西大学
  • 國學院大學
  • スポQ 文化放送スポーツ
  • AM1134kHz FM91.6MHz 文化放送 JOQR

© Nippon Cultural Broadcasting Inc. All rights reserved.