文化放送

鎌田實×村上信夫 日曜は頑張らない

鎌田 實
鎌田 實
(かまた みのる)

医師・作家。1948 年東京生まれ。
東京医科歯科大学医学部卒業。
37年間、医師として地域医療に携わり、チェルノブイリ、イラク、 東日本の被災地支援に取り組む。2009 年ベスト・ファーザー イエローリボン賞(学術・文化部門)受賞。2011年日本放送協会 放送文化賞受賞。
ベストセラー「がんばらない」をはじめ、「なさけないけどあきらめ ない」「ウェットな資本主義」「アハメドくんのいのちのリレー」 「希望」(東京書籍) など著書多数。
現在、諏訪中央病院名誉院長。

村上 信夫
村上 信夫
(むらかみ のぶお)

1953年、京都生まれ。
元NHKエグゼクティブアナウンサー。
2001年から11年に渡り、『ラジオビタミン』や
『鎌田實いのちの対話』など、
NHKラジオの「声」として活躍。
現在は、全国を講演で回り「嬉しい言葉の種まき」を
しながら、文化放送『日曜はがんばらない』
月刊『清流』連載対談などで、新たな境地を開いている。
各地で『ことば磨き塾』主宰。
http://murakaminobuo.com

番組へのメッセージをお待ちいたしております。 メールはコチラ:kamata@joqr.net

2012年4月17日

4月15日 第2回放送

今回のキーワードは「利他」。 他人の幸福を願うことであり、幸せにしようとする行為です。
「幸せホルモン」には2タイプあり、例えば、ラーメンを食べて"旨かったなぁ!"と自分が幸せ
を感じる時に出るのが「セロトニン」、一方相手を幸せにするホルモンが「オキシトシン」です。
この「オキシトシン」は、お母さんが赤ちゃんにオッパイを飲ませるときに出てくるホルモンで、
授乳によりお母さんの脳内ホルモン「オキシトシン」がたくさん分泌されると母子ともにいい
環境が整うといわれています。 
かつては出産・授乳期の女性にしか分泌されないと考えられていた「オキシトシン」ですが、
実は男性にも中高年の男女にも分泌され、大切な働きをしていることがわかってきたそうです。
誰かに何かをしてあげた時に分泌される「オキシトシン」。 
優しく声をかけたり、荷物を持ってあげた時にも出るようですから、そのチャンスはいっぱい。
鎌田さんが「利他の人」としてエピソードを紹介したのは、「京セラ」創業者で「日本航空」の再建
に尽力された稲盛和夫さん。シンガーソングライターのさだまさしさん、歌手のクミコさん。 
そのエピソードは下記の「音声」でご確認ください。



放送分を聴く<br />
放送日:2012年4月15日


« 4月8日 第1回放送 | メインに戻る | 4月22日 第3回放送 »