文化放送

鎌田實×村上信夫 日曜は頑張らない

鎌田 實
鎌田 實
(かまた みのる)

医師・作家。1948 年東京生まれ。
東京医科歯科大学医学部卒業。
37年間、医師として地域医療に携わり、チェルノブイリ、イラク、 東日本の被災地支援に取り組む。2009 年ベスト・ファーザー イエローリボン賞(学術・文化部門)受賞。2011年日本放送協会 放送文化賞受賞。
ベストセラー「がんばらない」をはじめ、「なさけないけどあきらめ ない」「ウェットな資本主義」「アハメドくんのいのちのリレー」 「希望」(東京書籍) など著書多数。
現在、諏訪中央病院名誉院長。

村上 信夫
村上 信夫
(むらかみ のぶお)

1953年、京都生まれ。
元NHKエグゼクティブアナウンサー。
2001年から11年に渡り、『ラジオビタミン』や
『鎌田實いのちの対話』など、
NHKラジオの「声」として活躍。
現在は、全国を講演で回り「嬉しい言葉の種まき」を
しながら、文化放送『日曜はがんばらない』
月刊『清流』連載対談などで、新たな境地を開いている。
各地で『ことば磨き塾』主宰。
http://murakaminobuo.com

過去の記事

番組へのメッセージをお待ちいたしております。 メールはコチラ:kamata@joqr.net

2024年6月14日

6月9日 第622回放送 

2021年8月24日夜「東京パラリンピック開会式」で国歌を歌ったシンガーソング
ライターの佐藤ひらりさんはこの瞬間に世界デビューを果たし、6年越しの夢を実現。
今春、武蔵野音楽大学を卒業し社会人となった佐藤ひらりさんをゲストに迎えて鼎談。

「視神経低形成」により生まれた時から見えないひらりさん。物心つく前から音楽に親
しむ環境を創り出した母親が望む以上の才能を発揮して成長。2010年にJKA支援
『ゴールド・コンサート』での受賞を機に注目を集めるようになりました。2016年
15歳のひらりさんが語った夢は「東京パラリンピックで国歌を歌いたい!」でした。
コロナウイルス感染拡大の影響で高校の卒業式も大学の入学式もなく、オンライン授業
が多く友達との出会いが少なかった点は残念だが、その一方オンラインだったおかげで
パラリンピックの後は平日も他の学校で講演など多くの活動が出来たのは幸運という。
今年3月イタリアに渡り、『ロッシーニ歌劇場』のマエストロとオーケストラの楽団員
と共に『アメイジング・グレイス』を披露。バチカンの『聖パウロ大聖堂』でも同様に
同曲を熱唱する機会を与えられ、音の響く大聖堂で能登の震災や平和への思いを込めて
歌ったという。そして社会人となり「これからは恩返しのために歌いたい!」という。
次なる夢は「スティーヴィー・ワンダーとの共演」彼の歌を「目が見えない歌手」と思
って聞く人はいないだろう。だから「私自身も全盲のシンガーソングライター」という
クレジットを外して紹介されるようになりたいといい「目が見えないことで私を知って
くれた方々に恩返しがしたい。その上で、目が見えないという看板を下ろして、障害の
あるなし関係なく、感動してもらえる歌手を目指したい!という佐藤ひらりさんです。

放送分を聴く
放送日:2024年6月9日

日曜はがんばらない : 17:29

2024年6月 7日

6月2日 第621回放送 

「88歳の母は採血するときに針が痛いから嫌だというので、年1回にしましたがいい
ですか?」という相談に「お母さんの希望通りにしていいですよ」と回答するドクター
鎌田。今週はリスナーさんのお悩み・相談に応える『ドクター鎌田の健康相談』です。

◆千葉の女性。食べた物が胃から上がってくるような感じがするので「逆流性食道炎」
を疑い専門医に診てもらうと「逆流性食道炎の顕著な症状も見られない」とのことです
ドクター鎌田のアドバイスは「食道裂孔ヘルニア」か「非びらん性胃食道逆流症」かも
しれませんからその症状に合うクスリを処方してもらい、症状が治まればいいですね。
◆市原の男性。妻は「リュウマチ性多発筋痛症」と診断されステロイド投薬治療中です
「適度な運動」を勧められていますがどの程度までの運動をしたら良いのでしょうか?
ドクター鎌田のアドバイスは「治療効果が出始めているようですから、痛くない範囲で
スクワットをしたり、ウォーキングを初めていいと思います。動いた方が予後はいい」
◆ハワイの女性。普段「低血糖」に似た症状が出て空腹感やめまい、力が入らないとか
汗が出てきます。時々左胸の痙攣や血圧低下が何日間か続くことがあります。血液と心
臓の検査を受けましたが異常はありませんでした。低血糖のような症状を予防する食品
や食事方法はありますか?ドクター鎌田のアドバイスは糖尿病があるのか?ないのか?
その点が不明ですがどこかに「インスリン産生腫瘍」がある?「ダンピング症候群」?
◆三重の女性。夫がスクワットをすると翌日は足がむくみますが大丈夫ですか?という
相談に、筋トレや運動すると水分が細胞や組織に取り込まれることが増えるせいで体重
増やむくみが一時的に起きることが稀にあるので、運動前にストレッチしてください。

放送分を聴く
放送日:2024年6月2日

日曜はがんばらない : 10:12

2024年5月31日

5月26日 第620回放送 

寺の住職を「十職」と書いた時期があったという松本市の「神宮寺」前住職の高橋卓志
さん。僧侶の仕事は葬儀や法要だけでなく「生老病死」人間の四苦に寄り添うのが十職
の由来。医療、福祉、教育から芸能まで地域の拠り所となる寺の在り方を説く高橋さん
に触発され「現代人の心に沁みる法話」を発信する「須磨寺」副住職の小池陽人さん。

神戸市にある「須磨寺」は源平ゆかりのお寺として全国的にも知られている名刹です。
小池さんは毎月執り行われる「縁日での法話」をユーチューブでも視聴できるようにし
『小池陽人の随想録』と題し450回以上配信、登録者6万6千人が視聴しています。
東京八王子の多摩ニュータウンの一般家庭で生まれ育ちギターとサッカーに夢中な少年
は「奈良県立大学」に進学。国内の様々な地域の課題に向き合いながら、解決するため
の手法を学ぶ「地域創造学部」で限界集落や孤独死などの社会問題の知見を広めます。
小池さんの母親が「須磨寺」の先代管長の長女で、現管長が叔父という浅からぬ縁から
「須磨寺」の後継者として嘱望され、11社からの内定をすべて断って仏門に入ること
を決意。前後して母親から送られてきたのが上田紀行著『がんばれ仏教!』で、冒頭に
ユニークな僧侶活動を続ける「神宮寺」の高橋さんが紹介されていた。地域や人との繋
がりを重視する活動に「お坊さんってこんなに可能性のある仕事なのか」と驚くと共に
自らが大学で学んできたことがお寺に入ってからも出来る可能性を感じた瞬間でした。
「須磨寺」は真言宗ですが、天台宗の僧侶と共に宗派を超えて『須磨夜音』を開催し、
45歳以下の宗派を超えた僧侶が法話を披露する『H1法話グランプリ』を企画したり
コロナ下には『自宅での写経』を呼掛け3万巻も集める等、活躍が注目される若僧侶。

放送分を聴く
放送日:2024年5月26日

日曜はがんばらない : 13:39

2024年5月24日

5月19日 第619回放送 

脳卒中死亡率の高かった長野県を保健補導員などの協力を得ながら「健康づくり運動」
を実践して健康長寿県に変えた鎌田さん。7年前から佐賀県で「健康長寿塾」を実践し
女性は長野県、大分県と共に日本一になりました。その経験から「ボクの話は先ず女性
に受け入れられ健康になる傾向がある」と気づき、女性が健康になれば家族も健康にな
るとの思いから記した「女性の心と体に注目したエッセイと健康法の本」の紹介です。

「更年期をどう乗り越えるか?」さらに「更年期以降を幸せに歩んでいくためにはどう
すればよいか?」など多くのミドル世代以降の女性に興味深く響くテーマを取り上げた
鎌田さん初の女性に向けた(婦人之友社)の『笑って健康と幸せをつかむ24の方法』
第1章・心の持ち方で幸せに、第2章・体に注目して幸せに、第3章・更年期からを幸
せに、第4章・ちょっと不調でも幸せに...と「幸せ」で結び、心と体と更年期に加えて
ちょっとした不調など様々な面から「女性の生き方」を応援する内容。たとえば第1章
「下り坂は新しい人生の始まり」の項では、ミドルエイジに不調を訴える人が沢山いる
が、ここで「生活習慣を少し変えて行動を起こすこと」が健康な人生へとシフトしてい
けると説き、足腰を鍛えて胸を開く運動=ランジを推奨。また「イライラ、怒りをコン
トロール」では「怒りが逃げる呪文」としてパタカラパタカラパタカラを6秒間唱える
ことで強い怒りのピークの6秒をやり過ごして、口と喉の筋肉を鍛えることもできる。
「つらい頭痛をコントロール」筋緊張性頭痛の方にお勧めは、中国武術スワイショウで
背筋を伸ばして立ち、でんでん太鼓のように腕を左右に回しブラブラすること20回。
他に幸せホルモンのセロトニン、エンドルフィン、ドーパミン、オキシトシン等紹介。

放送分を聴く
放送日:2024年5月19日

日曜はがんばらない : 11:08