文化放送

鎌田實×村上信夫 日曜は頑張らない

鎌田 實
鎌田 實
(かまた みのる)

医師・作家。1948 年東京生まれ。
東京医科歯科大学医学部卒業。
37年間、医師として地域医療に携わり、チェルノブイリ、イラク、 東日本の被災地支援に取り組む。2009 年ベスト・ファーザー イエローリボン賞(学術・文化部門)受賞。2011年日本放送協会 放送文化賞受賞。
ベストセラー「がんばらない」をはじめ、「なさけないけどあきらめ ない」「ウェットな資本主義」「アハメドくんのいのちのリレー」 「希望」(東京書籍) など著書多数。
現在、諏訪中央病院名誉院長。

村上 信夫
村上 信夫
(むらかみ のぶお)

1953年、京都生まれ。
元NHKエグゼクティブアナウンサー。
2001年から11年に渡り、『ラジオビタミン』や
『鎌田實いのちの対話』など、
NHKラジオの「声」として活躍。
現在は、全国を講演で回り「嬉しい言葉の種まき」を
しながら、文化放送『日曜はがんばらない』
月刊『清流』連載対談などで、新たな境地を開いている。
各地で『ことば磨き塾』主宰。
http://murakaminobuo.com

番組へのメッセージをお待ちいたしております。 メールはコチラ:kamata@joqr.net

2012年6月19日

6月17日 第11回放送


村上さん"ラジオは想像の世界"、鎌田さん"問診しながら病状を想像する"ということで
今回のキーワードは「想像」です。
"音楽や演劇も想像の世界"と語るゲストは、元宝塚歌劇団のトップスター安奈淳さん。
実は安奈さん、2000年に膠原病の中でも重症の「全身性エリテマトーデス」を発症し入院。
ステロイドの副作用もあり壮絶な闘病生活を2年間送りますが、奇跡的に症状が好転し舞台
に復帰できるようになり、現在はステロイドも飲まなくていいまでに回復しています。
鎌田さんの要望で、安奈さんが『風と共に去りぬ』のスカーレットの名セリフで座右の銘
にしている"くよくよしたってしかたないわ。考えるのは明日にしましょう"を披露。
また、安奈さんが出演する舞台『金子みすゞの世界』(7/13~15 @ 座・高円寺2)を紹介
しながら、金子みすゞについて語り、安奈さん自身がお気に入りの詩を朗読します。
一方、村上さんはパントマイムの常識を覆しおしゃべりも交えた身体表現で注目のマイム
集団「カンジヤマ・マイム」を紹介。芭蕉の「あかあかと日はつれなくもあきの風」この句を
パントマイムでどう表現するのか? それは、番組の中で村上さんが解説します。
【プレゼント】「カンジヤマ・マイム」6月29日公演『身体で詠む奥の細道』@「三越劇場」
チケットを抽選で5名にプレゼント! 締め切りは、6月22日必着とします。

放送分を聴く
放送日:2012年6月17日

« 6月10日 第10回放送 | メインに戻る | 6月24日 第12回放送 »