文化放送

鎌田實×村上信夫 日曜は頑張らない

鎌田 實
鎌田 實
(かまた みのる)

医師・作家。1948 年東京生まれ。
東京医科歯科大学医学部卒業。
37年間、医師として地域医療に携わり、チェルノブイリ、イラク、 東日本の被災地支援に取り組む。2009 年ベスト・ファーザー イエローリボン賞(学術・文化部門)受賞。2011年日本放送協会 放送文化賞受賞。
ベストセラー「がんばらない」をはじめ、「なさけないけどあきらめ ない」「ウェットな資本主義」「アハメドくんのいのちのリレー」 「希望」(東京書籍) など著書多数。
現在、諏訪中央病院名誉院長。

村上 信夫
村上 信夫
(むらかみ のぶお)

1953年、京都生まれ。
元NHKエグゼクティブアナウンサー。
2001年から11年に渡り、『ラジオビタミン』や
『鎌田實いのちの対話』など、
NHKラジオの「声」として活躍。
現在は、全国を講演で回り「嬉しい言葉の種まき」を
しながら、文化放送『日曜はがんばらない』
月刊『清流』連載対談などで、新たな境地を開いている。
各地で『ことば磨き塾』主宰。
http://murakaminobuo.com

番組へのメッセージをお待ちいたしております。 メールはコチラ:kamata@joqr.net

2012年7月17日

7月15日 第15回放送

思い描いたような人生を送れる人は少なく、時には絶望の淵に立たされることもあります。
そんな「逆境」の時こそ、その人の本当の姿が見えるということで今回のキーワードは「逆境」
ミャンマーの民主化を叫び続けたアウン・サン・スー・チーさんは、91年にノーベル平和賞を受
賞しながら授賞式に出席できず、21年を経てノルウェーのオスロに招かれ受賞演説をしました。
「逆境の中で、私が見つけたもっとも大きな喜びは、思いやりの価値を学んだこと」
「安心して眠りにつき、幸せに目覚められる平和な世界を作るため手を携えよう」
「歴史は、私たちが信じる大義に向かって、最善を尽くす機会を私たちに与えた」
逆境に耐えたスー・チーさんならではの素晴らしいスピーチの一部を紹介します。
また、村上さんは名古屋の「MC珈琲」のオーナー川上敦久さんの「七転び八起き人生」を紹介。
珈琲焙煎士の川上(37)さんは、次々襲いかかる逆境を乗り越えながら、天性の才能と努力、
負けん気の強さで地獄のどん底から這い上がり、いまや全国的にファンのいる天才焙煎士。
その他著名人の「逆境」エピソードは、世界の「ホンダ」を一代で築き上げた本田宗一郎さん。
米「アップル」の創業者、スティーブ・ジョブズさん。30歳でパーキンソン病に侵された俳優
マイケル・J・フォックスさん。「ほんとうに大切なものを、ぼくは病気のおかげで手に入れた。
だから、ぼくは自分をラッキーマンだと思う」・・・どれもこれも聞き逃せません!

放送分を聴く
放送日:2012年7月15日

« 7月8日 第14回放送 | メインに戻る | 7月22日 第16回放送 »