文化放送

鎌田實×村上信夫 日曜は頑張らない

鎌田 實
鎌田 實
(かまた みのる)

医師・作家。1948 年東京生まれ。
東京医科歯科大学医学部卒業。
37年間、医師として地域医療に携わり、チェルノブイリ、イラク、 東日本の被災地支援に取り組む。2009 年ベスト・ファーザー イエローリボン賞(学術・文化部門)受賞。2011年日本放送協会 放送文化賞受賞。
ベストセラー「がんばらない」をはじめ、「なさけないけどあきらめ ない」「ウェットな資本主義」「アハメドくんのいのちのリレー」 「希望」(東京書籍) など著書多数。
現在、諏訪中央病院名誉院長。

村上 信夫
村上 信夫
(むらかみ のぶお)

1953年、京都生まれ。
元NHKエグゼクティブアナウンサー。
2001年から11年に渡り、『ラジオビタミン』や
『鎌田實いのちの対話』など、
NHKラジオの「声」として活躍。
現在は、全国を講演で回り「嬉しい言葉の種まき」を
しながら、文化放送『日曜はがんばらない』
月刊『清流』連載対談などで、新たな境地を開いている。
各地で『ことば磨き塾』主宰。
http://murakaminobuo.com

番組へのメッセージをお待ちいたしております。 メールはコチラ:kamata@joqr.net

2012年10月10日

10月7日 第27回放送

"日曜はがんばらない!"と言い続けて半年が経ち、日曜日くらいはがんばらずに過ごそう
という「がんばらない主義」の人が増えてくれることを願いつつ今回もお届けします。

鎌田さんと村上さん共通の友人である歌手のクミコさんをスタジオに迎えました。
クミコさんは東日本大震災が起きた日に宮城県石巻市で被災し避難生活を体験しました。
震災直後は、歌手として何の力にもなれないと思い詰め、無力感にさいなまれたそうですが
"なぜ、あの日あの場所にいたのか?"その巡りあわせの不思議を考えるうちに"微力なが
ら歌の力で復興を後押ししたい!"と決めて石巻を歌手として再出発の場に選び、以来何度
も被災地を訪れています。当初、惨状を目にして何を歌えばいいか迷ったが『ともだち』
(詞永六輔、曲いずみたく)を歌いながら手を差し出すと、彼女の手に重ねてくれる手と手
と手があり、あらためて歌の力を実感したといいます。
また、津波で海水と泥に浸かったピアノを4ヶ月かけて再生させた石巻の楽器店の店主を支
援してきたクミコさん。グランドピアノは「復興のシンボルのひとつ」となり地元での公演
はもとより、今年4月下旬に東京で開かれたクミコさんのコンサートにも登場。コンサート
に馳せ参じた鎌田さんは、彼女が演奏するピアノで『忘れない』という詩を朗読しました。
クミコさんはデビュー30周年は迎え記念アルバム『アロング・ザ・ソングス』をリリース。
「この歌と歩いてきた」のサブタイトルが示す通り、60年・70年代の名曲をクミコさんが
日本語で歌う企画で、鎌田さんは『哀しみのソレアード』に推薦文を寄せています。

放送分を聴く
放送日:2012年10月7日

« 9月30日 第26回放送 | メインに戻る | 10月14日 第28回放送 »