文化放送

鎌田實×村上信夫 日曜は頑張らない

鎌田 實
鎌田 實
(かまた みのる)

医師・作家。1948 年東京生まれ。
東京医科歯科大学医学部卒業。
37年間、医師として地域医療に携わり、チェルノブイリ、イラク、 東日本の被災地支援に取り組む。2009 年ベスト・ファーザー イエローリボン賞(学術・文化部門)受賞。2011年日本放送協会 放送文化賞受賞。
ベストセラー「がんばらない」をはじめ、「なさけないけどあきらめ ない」「ウェットな資本主義」「アハメドくんのいのちのリレー」 「希望」(東京書籍) など著書多数。
現在、諏訪中央病院名誉院長。

村上 信夫
村上 信夫
(むらかみ のぶお)

1953年、京都生まれ。
元NHKエグゼクティブアナウンサー。
2001年から11年に渡り、『ラジオビタミン』や
『鎌田實いのちの対話』など、
NHKラジオの「声」として活躍。
現在は、全国を講演で回り「嬉しい言葉の種まき」を
しながら、文化放送『日曜はがんばらない』
月刊『清流』連載対談などで、新たな境地を開いている。
各地で『ことば磨き塾』主宰。
http://murakaminobuo.com

番組へのメッセージをお待ちいたしております。 メールはコチラ:kamata@joqr.net

2013年1月 8日

1月6日 第39回放送

「55歳から65歳までヒトの為に生きよう!」と決めた鎌田さんにとって今年は最終の年。
「温かさを世の中に還元していく年にしたい!」といい、一方の還暦を迎える村上さんは
「初心に返って新しい体験を楽しみたい!」といいます。今年も二人のトークに乞うご期待。

「み」がつく「み」になる「み」を結ぶという(良い干支の)「巳年」初回放送に相応しい
ビッグなゲスト・俳優の菅原文太さんをお迎えしました。
東映でヒットシリーズを放った大スターの菅原さんですが、映画造りの現場がフィルムから
デジタルに切り替わり、俳優として違和感を覚えたことから芸能活動を休業しています。
現在、山梨県内に農園を開いて若者たちと農業を営み、収穫物は東京の市場にも出荷中です。
実はこの農業に踏み切るきっかけのひとつが「膀胱がん」の告知。相談を受けた鎌田さんは
専門医を紹介し、抗がん剤と放射線治療で膀胱を温存できる可能性があることを知ります。
結局、筑波大学付属病院で3ヶ月近い入院治療を終えて、現在がんは消えています。
また、宮城県出身の菅原さんは「東日本大震災」をきっかけに構想を練っていた国民運動グル
ープ「いのちの党」を昨年結成しました。「命や自然を大切にする、緩やかなネットワーク
をつくり、次の世代にいい日本をバトンタッチしたい!」という設立趣旨を語ります。

放送分を聴く
放送日:2013年1月6日

« 12月30日 第38回放送 | メインに戻る | 1月13日 第40回放送 »