文化放送

鎌田實×村上信夫 日曜は頑張らない

鎌田 實
鎌田 實
(かまた みのる)

医師・作家。1948 年東京生まれ。
東京医科歯科大学医学部卒業。
37年間、医師として地域医療に携わり、チェルノブイリ、イラク、 東日本の被災地支援に取り組む。2009 年ベスト・ファーザー イエローリボン賞(学術・文化部門)受賞。2011年日本放送協会 放送文化賞受賞。
ベストセラー「がんばらない」をはじめ、「なさけないけどあきらめ ない」「ウェットな資本主義」「アハメドくんのいのちのリレー」 「希望」(東京書籍) など著書多数。
現在、諏訪中央病院名誉院長。

村上 信夫
村上 信夫
(むらかみ のぶお)

1953年、京都生まれ。
元NHKエグゼクティブアナウンサー。
2001年から11年に渡り、『ラジオビタミン』や
『鎌田實いのちの対話』など、
NHKラジオの「声」として活躍。
現在は、全国を講演で回り「嬉しい言葉の種まき」を
しながら、文化放送『日曜はがんばらない』
月刊『清流』連載対談などで、新たな境地を開いている。
各地で『ことば磨き塾』主宰。
http://murakaminobuo.com

番組へのメッセージをお待ちいたしております。 メールはコチラ:kamata@joqr.net

2013年3月 5日

3月3日 第47回放送

3月3日は女の子のお祭り。姿かたちだけでなく、言葉やしぐさが美しい人にひかれる二人が
「美」を追求する人々を俎上に載せ、美しさや美を感じる瞬間などについて語り合います。

鎌田さんが開口一番に美人として出した名前が女優の樹木希林さん。20代から名脇役として
今日まで生き残れた理由と、彼女の衣裳に対する考え方など「なるほど!」の興味深い話。
また、地元の茅野『尖石縄文考古館』にある「縄文のビーナス」と呼ばれる美形の国宝土偶。
顔はハート形のお面を被ったような形。切れ長のつり上がった目や、尖った鼻に針で刺したよ
うな小さな穴、小さなおちょぼ口。胸は小さくつまみ出されたように着けられているが、お腹
とお尻は大きく張り出しており、妊娠した女性は美しい!という基準が縄文時代にもあった?
一方の村上さん、先頃亡くなった市川團十郎さんの歌舞伎に端を発した話から歌舞伎の様式美
や洗練された手順・形式に存在する美しさ。市川家の伝統芸「見得」も切り取られた瞬間美。
洗練された芸から生まれる歌舞伎の美しさを語ります。
さらに、鎌田さんが「利他の生き方が美しい!」と紹介したカリスマ美容師の篠田久男さん。
ステージ4の悪性リンパ腫と闘いながら、人のためにいのちを懸ける福祉美容師の篠田さんの
モットーは、美しいカットによって、人は明るくなれる。年齢や障がいや病気など関係ない。
相手がどんな人であれ、美を追求してカット。その人にとって、いちばん美しい髪型にする。
満身創痍の身体で、人のために生きる姿が美しい。実践することの美しさに肖りたい!

放送分を聴く
放送日:2013年3月3日

« 2月24日 第46回放送 | メインに戻る | 3月10日 第48回放送 »