文化放送

鎌田實×村上信夫 日曜は頑張らない

鎌田 實
鎌田 實
(かまた みのる)

医師・作家。1948 年東京生まれ。
東京医科歯科大学医学部卒業。
37年間、医師として地域医療に携わり、チェルノブイリ、イラク、 東日本の被災地支援に取り組む。2009 年ベスト・ファーザー イエローリボン賞(学術・文化部門)受賞。2011年日本放送協会 放送文化賞受賞。
ベストセラー「がんばらない」をはじめ、「なさけないけどあきらめ ない」「ウェットな資本主義」「アハメドくんのいのちのリレー」 「希望」(東京書籍) など著書多数。
現在、諏訪中央病院名誉院長。

村上 信夫
村上 信夫
(むらかみ のぶお)

1953年、京都生まれ。
元NHKエグゼクティブアナウンサー。
2001年から11年に渡り、『ラジオビタミン』や
『鎌田實いのちの対話』など、
NHKラジオの「声」として活躍。
現在は、全国を講演で回り「嬉しい言葉の種まき」を
しながら、文化放送『日曜はがんばらない』
月刊『清流』連載対談などで、新たな境地を開いている。
各地で『ことば磨き塾』主宰。
http://murakaminobuo.com

番組へのメッセージをお待ちいたしております。 メールはコチラ:kamata@joqr.net

2013年6月18日

6月16日 第62回放送

「空腹だとイライラしちゃう!」と言い一日三回の食事を大切にする村上さんと、A級でもB
級でも感謝しながら楽しく食べる鎌田さんが「幸福は食卓から」をテーマに語り合います。

鎌田さんの瞼に残るご飯といえば「もやし炒め定食」。小学1年生、重い心臓病で母は入院中 深夜に帰宅したタクシー運転手の父と毎晩近所の定食屋に出掛け、「50円のもやし炒め」を
父子で分けて食べた話。貧しいながらお互いに気づかい、父子で過ごした優しく温かい時間。
村上さんは、昨年公開された映画『しあわせのパン』を紹介。北海道の洞爺湖のほとりで小さ なパンカフェ『マーニ』を営む夫婦と、そこを訪れる人々の心温まる人生模様を描いた作品。
それぞれに悩みを抱えた客たちが、焼きたてパンとお料理に癒されて帰っていくという物語。
鎌田さんは、6月18日から東北の被災地を一週間ボランティアで巡りますが、初日は福島県 南相馬からスタート。南相馬といえば『双葉食堂』のラーメン。従業員は皆さん津波で家を流
されたおばちゃんたち。「避難しているだけじゃなく、働けることはありがたい!」と笑顔で 接客するおばちゃんが作るラーメンは、鎌田さんが二重丸をつける美味しいお薦めラーメン。
その他、村上さんが料理の師匠と仰ぐタレントのグッチ裕三さん直伝の「料理をおいしくする 魔法の言葉」や、書家・金澤翔子さんの手作り「愛情たっぷりハンバーグ」を紹介します。
後半は、鎌田さんの新刊『鎌田式健康ごはん』(マガジンハウス)を紹介。長野県民が脳卒中 ワースト1位から長寿1位に30数年で変われた理由を「長寿の秘訣は減塩とたっぷり野菜」
という鎌田さん。啓蒙した食生活の内容を更にバージョンアップさせて調理法も紹介します。
本に鎌田さんのサインを入れ5名様に進呈! 応募の締め切りは6月21日必着とします。

放送分を聴く
放送日:2013年6月16日

« 6月9日 第61回放送 | メインに戻る | 6月23日 第63回放送 »