文化放送

鎌田實×村上信夫 日曜は頑張らない

鎌田 實
鎌田 實
(かまた みのる)

医師・作家。1948 年東京生まれ。
東京医科歯科大学医学部卒業。
37年間、医師として地域医療に携わり、チェルノブイリ、イラク、 東日本の被災地支援に取り組む。2009 年ベスト・ファーザー イエローリボン賞(学術・文化部門)受賞。2011年日本放送協会 放送文化賞受賞。
ベストセラー「がんばらない」をはじめ、「なさけないけどあきらめ ない」「ウェットな資本主義」「アハメドくんのいのちのリレー」 「希望」(東京書籍) など著書多数。
現在、諏訪中央病院名誉院長。

村上 信夫
村上 信夫
(むらかみ のぶお)

1953年、京都生まれ。
元NHKエグゼクティブアナウンサー。
2001年から11年に渡り、『ラジオビタミン』や
『鎌田實いのちの対話』など、
NHKラジオの「声」として活躍。
現在は、全国を講演で回り「嬉しい言葉の種まき」を
しながら、文化放送『日曜はがんばらない』
月刊『清流』連載対談などで、新たな境地を開いている。
各地で『ことば磨き塾』主宰。
http://murakaminobuo.com

番組へのメッセージをお待ちいたしております。 メールはコチラ:kamata@joqr.net

2013年8月19日

8月18日 第71回放送

疲れたり、生きづらさを感じる。その原因の一つに他人とくらべている点があります。
サラリーマン生活35年を経て、競争から解放され他人とくらべなくなった村上さんと
幼いの頃からくらべることをせずに育った鎌田さんが語り合う「くらべない生き方」。

がんばらない生き方をするには、くらべないこと!都会と地方をくらべなかったから諏
訪の病院を選び、その後の人生もくらべないで決めてきた。そうした生き方が出来たの
は、養父・岩次郎さんのお陰。自分からは客を選べないタクシー運転手の岩次郎さん、
色々な客を見ているうち「くらべてもしかたのない事」と思うようになったと推察。
生活は貧しかったが、裕福な生活を羨むこともなく、子ども心に自分は自分と思えた。
一方、大阪で「ことば磨き塾」を開いている村上さん。なかなか思うように最初の口火
がきれない若者もいる。そんな中「自分のスタイル、自分のブランドを持てばいい」と
感想を漏らす若者が出て来た。要はくらべないこと。流暢に話せることが全てではない
理路整然が優秀とも限らない。自分流でいい話し方聞き方にマニュアルはないのです。
「こうするべきだと言うべきではない」ということに、改めて気付かせて貰ったとか。
後半は、ドラマ顔負けの人生を送る元大阪市助役・弁護士の大平光代さんが電話出演。
自ら更正して29歳で弁護士になり、非行少年の更正に努めてきた太平さんは40代で
伴侶を得、ダウン症の愛娘を授かったことでキャリアよりも大切な存在に気付き、くら
べない自分流の生き方を選んで田舎に転居し、かけがえのない家族と暮らしています。
■プレゼント■鎌田さん&大平さん共著『くらべない生き方』を5名様に進呈します!
氏名・住所・電話番号を記しご応募下さい。締め切りは8月23日(金)必着です。

放送分を聴く
放送日:2013年8月18日

« 8月11日 第70回放送 | メインに戻る | 8月25日 第72回放送 »