文化放送

鎌田實×村上信夫 日曜は頑張らない

鎌田 實
鎌田 實
(かまた みのる)

医師・作家。1948 年東京生まれ。
東京医科歯科大学医学部卒業。
37年間、医師として地域医療に携わり、チェルノブイリ、イラク、 東日本の被災地支援に取り組む。2009 年ベスト・ファーザー イエローリボン賞(学術・文化部門)受賞。2011年日本放送協会 放送文化賞受賞。
ベストセラー「がんばらない」をはじめ、「なさけないけどあきらめ ない」「ウェットな資本主義」「アハメドくんのいのちのリレー」 「希望」(東京書籍) など著書多数。
現在、諏訪中央病院名誉院長。

村上 信夫
村上 信夫
(むらかみ のぶお)

1953年、京都生まれ。
元NHKエグゼクティブアナウンサー。
2001年から11年に渡り、『ラジオビタミン』や
『鎌田實いのちの対話』など、
NHKラジオの「声」として活躍。
現在は、全国を講演で回り「嬉しい言葉の種まき」を
しながら、文化放送『日曜はがんばらない』
月刊『清流』連載対談などで、新たな境地を開いている。
各地で『ことば磨き塾』主宰。
http://murakaminobuo.com

番組へのメッセージをお待ちいたしております。 メールはコチラ:kamata@joqr.net

2013年10月15日

10月13日 第79回放送


今週も八ヶ岳南麓の山梨県小淵沢「アルソア本社」からの公開録音です。「半農・半X
(エックス)」という生き方があるのをご存知ですか?半農半画家、半農半医者もOK
半農半アナウンサーでもいい。半分は農のある暮らし、残り半分Xは「本来の仕事」。
ゲストに半農半女優を自称する工藤夕貴さんを迎え、両立の生き方考え方を聞きます。

往年のヒット曲『ああ上野駅』で有名な井沢八郎さんの長女として生まれた工藤さん。
12歳でデビューしアイドルとして脚光を浴びますが、本当は地味な性格で幼い頃から
「がんばる」のは苦手で、常に楽な方を選んできたと告白。イメージ違いで意外です。
人と話すのが苦手、習い事は続かない、学校の成績も普通。コンプレックスを抱える中
人に褒められることに飢えていた彼女が、唯一得意だったのが「英語」だったとか。
27歳でハリウッドへ渡り、国際派女優として活躍するチャンスをうかがいつつ様々な
アルバイトを経験し、活きた英語を学んで出演作品にも反映でき、アメリカ生活で得た
ことは多々あったといいます。そして、帰国した2005年からは富士山麓で自給自足
の生活を実践。女優としてレッドカーペットの上を歩くのも、赤い作業服を着て雑草と
格闘するのも、車の両輪のように大事で、幸せの基準は自分の中にある独立独歩の人。
『奇跡のリンゴ』の木村秋則さんの教えを守って、無農薬・無施肥の栽培にチェレンジ
したり、好きになったり興味を持つとトコトン追求しないと気がすまない性格は見事。
小学生の時に母親から薦められた本は「徳川家康」。「人の一生は重荷を負うて遠き道
を行くが如し、急ぐべからず」という遺訓を口にして、自身の生き方を表現しました。

放送分を聴く
放送日:2013年10月13日

« 10月6日 第78回放送 | メインに戻る | 10月20日 第80回放送 »