文化放送

鎌田實×村上信夫 日曜は頑張らない

鎌田 實
鎌田 實
(かまた みのる)

医師・作家。1948 年東京生まれ。
東京医科歯科大学医学部卒業。
37年間、医師として地域医療に携わり、チェルノブイリ、イラク、 東日本の被災地支援に取り組む。2009 年ベスト・ファーザー イエローリボン賞(学術・文化部門)受賞。2011年日本放送協会 放送文化賞受賞。
ベストセラー「がんばらない」をはじめ、「なさけないけどあきらめ ない」「ウェットな資本主義」「アハメドくんのいのちのリレー」 「希望」(東京書籍) など著書多数。
現在、諏訪中央病院名誉院長。

村上 信夫
村上 信夫
(むらかみ のぶお)

1953年、京都生まれ。
元NHKエグゼクティブアナウンサー。
2001年から11年に渡り、『ラジオビタミン』や
『鎌田實いのちの対話』など、
NHKラジオの「声」として活躍。
現在は、全国を講演で回り「嬉しい言葉の種まき」を
しながら、文化放送『日曜はがんばらない』
月刊『清流』連載対談などで、新たな境地を開いている。
各地で『ことば磨き塾』主宰。
http://murakaminobuo.com

番組へのメッセージをお待ちいたしております。 メールはコチラ:kamata@joqr.net

2013年10月30日

10月27日 第81回放送


鎌田さんは18歳の時から毎朝4時半に起きて、頭がクリアな時に思索にふける習慣を
続けていますが、今週のゲストは更に早く毎朝4時に起きて思索にもふけるが、走って
体も鍛えている「日本マクドナルドホールディングス株式会社」CEO原田泳幸さん。

原田さんは59歳の時に体重80キロで脂肪肝を指摘され、「メタボはイカン」と一念
発起してランニングをはじめ、更に自転車に乗っている人を見てはカッコイイから自分
も乗るようになり、1年後の還暦を迎えた時にはトライアスロン選手になったという。
「東京マラソン」も3回出場し、今年は35キロ地点で脚がつるアクシデントに見舞わ
れますが、「絶対にリタイアはしない!」という信条のもと、前傾姿勢をとり続けて完
走したというまさにストイックな人。幼い頃は病弱で、小児まひ、ジフテリア、百日咳
伝染病などで隔離病棟に長期入院し、運動とは無縁な少年だったというから意外です。
ビジネスに関する精神論や経営論を多く記している同氏ですので、ここはそれ以外を!
原田さんに多大な影響を与えたのはご両親。厳格な父親は原田さんが勉強せずにいると
「勉強しないなら学校に行く必要はない!」と原田さんを砕石所に連れて行きトラック
一台分の小石を積むように厳命されて学校に行けなかった強烈な想い出があるそうです
一方、母親の優しい教え。高校生になり買ってもらったばかりのお気に入りの自転車が
盗まれてしまいました。警察からの連絡で自転車を取り戻し、同級生が犯人と判明して
殴る勢いで対面すると、なんと母親は男の子に「羊羹を買ってきたから食べなさい」と
優しく話しかけました。貧しい家庭に育った男の子の境遇を知っていた母は原田さんに
「あなたが殴ることであの子の人生はどうかわるのか」とたしなめました。当時は理解
できなかったが大人になってその意味が痛いほどわかったというエピソード等を紹介。

放送分を聴く
放送日:2013年10月27日

« 10月20日 第80回放送 | メインに戻る | 11月10日 第82回放送 »