文化放送

鎌田實×村上信夫 日曜は頑張らない

鎌田 實
鎌田 實
(かまた みのる)

医師・作家。1948 年東京生まれ。
東京医科歯科大学医学部卒業。
37年間、医師として地域医療に携わり、チェルノブイリ、イラク、 東日本の被災地支援に取り組む。2009 年ベスト・ファーザー イエローリボン賞(学術・文化部門)受賞。2011年日本放送協会 放送文化賞受賞。
ベストセラー「がんばらない」をはじめ、「なさけないけどあきらめ ない」「ウェットな資本主義」「アハメドくんのいのちのリレー」 「希望」(東京書籍) など著書多数。
現在、諏訪中央病院名誉院長。

村上 信夫
村上 信夫
(むらかみ のぶお)

1953年、京都生まれ。
元NHKエグゼクティブアナウンサー。
2001年から11年に渡り、『ラジオビタミン』や
『鎌田實いのちの対話』など、
NHKラジオの「声」として活躍。
現在は、全国を講演で回り「嬉しい言葉の種まき」を
しながら、文化放送『日曜はがんばらない』
月刊『清流』連載対談などで、新たな境地を開いている。
各地で『ことば磨き塾』主宰。
http://murakaminobuo.com

番組へのメッセージをお待ちいたしております。 メールはコチラ:kamata@joqr.net

2014年3月10日

3月9日 第99回放送

3月9日はサンキューの語呂合わせから「ありがとうの日」。そして、明後日は大震災
から3年になります。この3年間に被災地ではたくさんの「ありがとう」が交わされて
「ありがとう」と口にすると、双方「感謝の気持ちに包まれる」なんとも素敵な言葉。
今回は「ありがとう」をテーマにお送りします。

兵庫県丹波市で始まった「ありがとう運動」。きっかけは「県立柏原病院」の小児科。
疲弊した医師が次々と辞めていく中、「コンビニ受診を止めよう、お医者さんを大切に
しよう」と目覚めた母親たちの活動が実を結び、医師不足の歯止め策となりました。
村上さんの故郷でもある丹波市は、3年前から「言えなかったありがとう」にまつわる
エピソードを募り、毎年3月9日に入賞作を表彰しています。その審査委員長を務める
村上さんが今年の「小・中・高の部」の大賞に選ばれた福島県会津若松市の小学2年生
「一般の部」の大賞に選ばれた大阪府警の警察官のエピソードを朗読して紹介します。
また、3月15日に、宮城県石巻復興支援公演を行う「松山バレエ団」の森下洋子さん
が電話で出演。震災後半年間「避難所」として使われていた「石巻中学校」の体育館で
「白鳥の湖」を上演しますが、プリマの森下さんをはじめ70人がボランティア出演。
森下さんは、一昨年受賞した世界文化賞の賞金全額を宮城県に寄付など支援に注力して
いますが「いつも芸術は、人々の幸せのためにある」という信念で舞う森下洋子さん。
大震災以降「己の生き方を見直した人」が多く、鎌田さんの新刊も是を示唆して上梓。
■鎌田實著『下りの中で、上りを生きる~不可能の時に可能を見つけろ』(ポプラ社)
サイン入りで5名様に進呈。住所、氏名、電話番号を明記、14日必着で応募下さい。

放送分を聴く
放送日:2014年3月9日

« 3月2日 第98回放送 | メインに戻る | 3月16日 第100回放送 »